製品紹介

置くだけで充電!? HyperX CHARGEPLAY BASEは一度は使ってみるべき

この一見何も変哲もない板…

なとり
なとり
タッチパッドのような薄くて小さい板だが…

実はこれ無接点の充電器なんです!

無接点:ケーブルを指す必要がない充電システム

こんな風にサッと置くだけで充電できてしまうのです

なとり
なとり
ハイテク~~!!

サイズも小さいのでスマホやマウスなどの日常使いの製品に充電にうってつけです

ということで今日はそんな「無接点充電は最高!!HyperX CHARGEPLAY BASE」の紹介です

仕様

Chargeplay Baseはゲーミング製品メーカー HyperX社の製品です

メーカー HyperX
充電方式 Qi充電
接続台数 1~2台
重量 135g

2021年現在Amazonでは品切れ状態が続いているのですがYahooショッピングやその他サイトでは購入可能です

価格はだいたい7000円前後で、ゲーミングの無接点充電器としてはかなりリーズナブルです

同じくゲーミングメーカーLogicoolが出している充電ステーションは17000円もしますからね!

パッケージ

CHARGEPLAY BASEの内容物はこんな感じです

内容物
・CHARGEPLAY BASE本体
・充電アダプタ
・ケーブル(TYPE-C)
・説明書

説明書は日本語にも対応しています

なとり
なとり
外国メーカーの製品ですがこの辺は安心です

使い方は簡単、置くだけ

使い方は簡単、CHARGEPLAY BASE本体をケーブルに接続して置くだけです

中央のLEDランプが赤く光れば充電OKです

パネル中央の円状の点線が充電部分なのでそこを意識して置いてみましょう

なとり
なとり
設定とか無しで簡単に使えるぞ

ケーブルに注意

CHARGEPLAY BASEを使う時の注意点として、精密機器なので電源が不安定だと正しく動作しないことがあります

コンセントの電力が不足していたり規格が合わないケーブルを使った時は高確率で充電することができません

こんな風に左右ランプが点滅している時は不具合が起きているサインです

なとり
なとり
私も最初ケーブルの違い気が付かず不良品かと思ってしまいました

製品付属の純正コンセント、ケーブルを使用しましょう

便利オブ便利

そしてこの写真のようにCHARGEPLAY BASEは同時に二つの製品を充電することができます

最近はスマホやワイヤレスイヤホンをはじめ無接点充電に対応している機械は身近にたくさんあります

なとり
なとり
私はiphone mini12をこれで充電しています

この置くだけ充電ステーションで持ち物が二つ充電できるのは本当に便利です

場所も取らないし、家に帰ったらここに置いておくだけで出かけるときには充電満タンになってるんでバッテリー管理のストレスが基本ゼロなんですよ

こんな風に机の端に置いて置いたり、棚においたり、場所を選ばず設置できるところもグッドです

なとり
なとり
このサイズならほんとどこにでも置けるわ~

まとめ

こんな感じでCHARGEPLAY BASEがあればワイヤレスゲーミングパッドの魅力を最大限ひい出しながら身の回りのQi充電対応製品の充電もすることができます

無線マウスのようなワイヤレス機器を買う時の目的って「手軽さ」だと思うので、充電の手間も減るっていうのは製品のニーズとすごい合ってると思うんですよね

なとり
なとり
無線機が増えたけど充電が大変になったとかじゃ本末転倒だし

この置くだけ充電は一度使うとほんとクセになって、「手持ちのスマホが全部Qi充電対応したらいいのになぁ、新しいスマホに変えちゃおうかなぁ」ってすごい思います

値段的にもそんなに高い物ではないので

ゲーミング製品をちょっと豪華にしたい!

新しい便利な機械を使ってみたい!

という方は試す価値アリですよほんと

是非販売ショップや公式サイトなど確認してみてください

以上本日は「置くだけで充電!? HyperX CHARGEPLAY BASEは一度は使ってみるべき」の紹介でした

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥10,300
(2021/12/01 01:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください