製品紹介

Qi充電対応モバイルバッテリー!「Aukey PB-WL02-BK」

先日、無接点充電器を紹介したじゃないですか

iphone 12 mini】magsafe&高速充電アダプター!最新式を買っていく 先日購入した iPhone 12miniですが... 付属の充電ケーブルが Lightning タイプ C であった為、私...

ケーブルなしで充電できるってほんと画期的だな~って思ってたんですけど..

なとり
なとり
なんとそれのモバイルバッテリーが出たんですね!

それがこちらAukeyのPB-WL02-BK

モバイルバッテリーでありながらも”置くだけ充電(Qi充電)”に対応しているんです

さらにスタンド機能も内蔵していて、こんな風にスマホスタンドとして傾けながら充電することまでできちゃうんです

なとり
なとり
これをスマホ台にして動画見ながら充電できちゃう

ガジェットマニアとしてはたまらない1台です

今日はそんな「最新型モバイルバッテリー、無接点充電&スタンド Aukey PB-WL02-BK」の魅力を紹介したいと思います

製品スペック

まず製品スペックはこんな感じです

バッテリー容量:10000mAh / 37Wh
USB-A 出力:(クイックチャージ3.0)5V 2.4A / 9V 2A / 12V 1.5A (QC 18W Max)
USB-C 入力:(18W PD入力)5V 3A / 9V 2A
USB-C 出力:(18W PD出力)5V 3A / 9V 2A / 12V 1.5A
ワイヤレス出力:10W / 7.5W / 5W
合計出力:18W
寸法:155 x 75 x 16mm
重量:242g

*Aukey公式データ引用

どうやら高速充電にも対応しているようです(詳細は後程)

そして価格は2月8日現在4980円と、モバイルバッテリーの中ではやや高めの価格設定です

低価格のモバイルバッテリーは2000~3000mAhの容量が小さいものがほとんどなので、この価格差は容量によるものでしょう

高速充電!

スペック表を見てもあまりよくわからないと思うんですけども。。。

とりあえずUSB TYPE-A、&TYPE-C供に、速い規格でつなげばかなりの高速充電アダプターと同等の18Wの充電に対応しているということです!

普通の充電アダプターが5W前後で高速アダプターとして売られているものが10~20W前後なので、本製品はモバイルバッテリーでありながら十分に高速充電アダプターとしての性能を持っています

使っていて思ったんですけど、モバイルバッテリーって外で電池が足りなくなった時に使うんで、サクッと充電が終わったほうがいいのでよく考えると必須の機能ですね

なとり
なとり
外でこそ高速充電なのだ!

大容量なのにスリムボディ

そしてこの製品は容量が10000mAhと大容量なのに対しスリム&軽量な本体です

私が持っている大容量バッテリーの中には400gを超えるようなものもあるのですが、500mlペットボトル一本ぐらいの重さになるので、バッグに入れるとかなりの存在感があるんですよね

PB-WL02の手帳サイズ&200g というサイズ感はモバイルバッテリーとしてちょうど持ち出しやすい絶妙なラインです

なとり
なとり
用途に合った設計だな!

Qi充電対応

そして今回の目玉のQi充電機能です

本体のこの雷マークの部分がQi充電になっていて、置くだけ充電ができるようになっています

スマホや ワイヤレスイヤホン始めとした各種Qi充電対応製品を置くことでケーブルレスの充電が可能です

なとり
なとり
これは楽ちんだ~!

Qi充電になることでケーブルの持ち運びがいらないとか実利的なメリットもあるんですけど、ケーブルを接続しない充電は未来的なカッコよさがあります

なとり
なとり
置くだけでチャージされる感じにロマンを感じる

AirpodsやiPhone12などの無接点充電に対応しているスマホを買った人には是非お勧めしたいガジェットです

最大3つの同時充電対応

さらにPB-WL02は三つまでの機器に同時充電に対応しています

飲み会とかでスマホを充電してると、「私も電池少ないんだ~充電させて~」みたいなこともけっこうあるので複数同時機能もPB-WL02の能力を最大限発揮します

例えばデート中に彼女の AirPods の電池が切れちゃった時とかも、この上にポンと置いて充電してあげたりしたらめちゃくちゃかっこいいと思うんですよね

モバイルモニターとも

PB-WL02の大容量設計はスマホだけじゃなくノートパソコンとかモバイルモニターの充電でも活躍します

任天堂Switchとモバイルモニターの組み合わせとかは特に便利で、完全にケーブルレスになるので新幹線の中とかキャンプのテントとか場所を選ばず遊ぶことができます

こんな風に電源コンセントなしでモバイルバッテリーの給電のみで動作させることができます

バッテリー容量からどれぐらい動かせるかを計算するのは難しいんですけど、私がテストをした環境では4時間ほど動作させることができました

なとり
なとり
持ち運びもかなり簡単なのでちょっとした時間でも遊べると嬉しい

まとめ

こんな感じでPB-WL02は「大容量、スリム、Qi充電」と期待通りのハイスペックなモバイルバッテリーでした

前回「アダプターも進化したもんだな」的な事を言ったのですが、モバイルバッテリーもだいぶ進化していますね~

こういうのって体感するまでは分からないものなんですけど、一度ケーブルがないのに慣れちゃうともう結構ケーブルなしで全部揃えたくなっちゃうくらい便利なんですよね

先日外国メーカーが50 cm離れたところにあるテレビを動かす無線技術を新しく発表した何ていうニュースもあったんですけど、このジャンルも進歩はすさまじいですね

出展:Reasonance

今は電源がついていないテレビが多くなんて全くイメージできないですけど、こうやってどんどん身近なものが便利になっていくのを目にするのは嬉しいですね

とりあえず今のところは日常の充電を全部Qi充電対応するのを目指していろいろ集めていきたいと思います

なとり
なとり
無線充電ライフ!

以上本日は「無接点&スタンド付き 最新型モバイルバッテリー PB-WL02」の紹介でした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください