ゲーム関連

【2020年版】実は片手キーボードで十分に足りるんです!小さいとこんなに便利に!

なとり
なとり
ところで、、Aちゃんはパソコンでゲームする時ゲーミングキーボード使ってる?
Aちゃん
Aちゃん
使ってるわよ、パソコンゲームをやるときは普通のじゃなくてゲーミングキーボードがいいんでしょう
なとり
なとり
そう、同時に押せるボタンの数が違うから普通のキーボードは好ましくないんだ
Aちゃん
Aちゃん
以前やったわね
なとり
なとり
それで、僕のイチオシのゲーミングキーボードがあるんだ
Aちゃん
Aちゃん
ゲーミングキーボードにも違いがあるのね、、、
なとり
なとり
ずばり、片手のキーボードなんだ
Aちゃん
Aちゃん
片手!?それじゃ文字が打てないじゃない
なとり
なとり
そう、文字入力はぜんぜんダメなんだけど大半のゲームプレイにおいては問題ないんだ
Aちゃん
Aちゃん
たしかによっぽど凝ったゲームじゃない限りキーボード全体は使わないわね
なとり
なとり
今日はそんな片手ゲーミングキーボードの魅力を紹介していくよ
Aちゃん
Aちゃん
お~!

ゲーミングキーボードは片手サイズがイイ!

いちおう最初に軽くおさらいしておきましょう

ゲーミングキーボードが必要なわけ

耐久性が違う

静音、軽いなど打つときの特性がある

同時入力数が違う←これが一番重要

こんな感じでゲームは文字入力と違って複数同時押しすることが日常だからゲーミングキーボードが必要なのです

それでゲームをするときには机にゲーミングマウス&ゲーミングキーボードを並べるわけなんだけども、、片手サイズだとすごいなんですよね

便利なんでみんな使ってるかと思いきや私の周りでは使ってる人ほとんどいなかったのでこれを機に是非見てみてほしいです

魅力は右手の邪魔にならないこと

私がゲーミングキーボードを買ったのはPUBGをやるときだったんですけど、右手マウスに左手キーボードで、両手操作をしてるわけじゃないですか

両方繊細な操作がもとめられるんで右も左もベストな位置で構えたいんですね

そういうときにゲーミングキーボードが大きいと右手の邪魔しちゃうんですよ!

マウスとの間に物もおけちゃう

長時間やるようなゲームだと机の上にマウスキーボードの他にお茶とかお菓子とか、あとは最近だと通話や配信用のマイクも置くと思うんですけど、そういう物を置くいいスペースができるんですよね

ボタン数は足りるのか?

片手ゲーミングキーボードはキー数が1/2以下になってるわけなのでキー数が足りるのかってとこなんですけども、上で述べたとおりFPSとかアクションならまず足りますね

上下左右、走る、アクション1~3、インベントリ1~5、伏せる座るジャンプ、アイテム切り替え1~5。これにそれぞれ別ボタンを割り当てると21個

片手のゲーミングキーボードのキー数が29~35個はあるんでアクションゲームではまず足りますね

どんなゲームでは足りなくなる?

MMOのPVPのような道具を連打しながら魔法を複数同時に使うゲームとか、あとはLOLのように駒を配置して同時に複数を素早く切り替えて操作するようなゲームでは足りなくなると思います

日本でメジャーなアクション、バトル、FPSゲームではまずキー数は問題ないでしょう

では実際に製品を見ていきましょう

フルサイズのキーボードと比較する数は少なく、店舗だと置いてないところもあると思うからAmazonとかの通販がオススメです

検索するとずらーっと出てくるのですけども大きく分けて3タイプあります

① スティックがついているやつ

これは左手でマウス操作もできるから片手だけでやりたいような人もつかっている

特徴としては

手をしっかりおけるように置き場がついていること

あとはキー数が少ないこと

そして比較的効果であること

このように、たぶん片手で安定してもてるように小さく、そして固定するような設計になっているのだと思う

どちらかというと片手で全部操作という印象がつよくて、ボタン数も少なく値段も高いので私はあまり推奨していない。ではオススメの物はというと

② スティックなしでキーが一列ないやつ

こちらはよく見てもらえばわかると思うんだけどキーボードの一番下のZの列がないもので29キーのキーボードという

キー数は少ないけどかなり手にしっくりくる。私はこれを愛用しています

29キーのキーボードの欠点

当然キーが少ないが故の不便が生じるわけだが、、配置できるボタンが少ないことに加えて、人とちょっと違うキー配置になってしまう問題がある

例:一番下がAだからASWDで上下左右をするとその下にしゃがみボタンを置くことができない

下にボタンが欲しい場合は一段上のQW2Eを上下左右にすることになる

キー設定を替えればいいだけの話なのだけどゲームを始めたての操作がわからない時とかに周りの人に「包帯まくのってどのボタンだっけ?」とか聞くような手間が生じたり

あとはβ版とかのまだバグがある状態でやっているとキー設定が飛んでしまったり変更できないことがあってそういう時に不便を感じる

なとり
なとり
それでも利便性はなかなかな物なので私はこれを使っているよ

35キーの片手ゲーミングキーボード

次はそういう問題がないZからの列がある35キーの物だ

これは左半分においては普通のキーボードと変わりがないので29キーのようなボタン足りない問題、移動したらややこしい問題とは無縁だ

普段のキーボードと設定はかわらず

ボタン数に困ることもない

これが35キーの特長だ

29キーも35キーも安くてありがたい

この二つの種類にいえることは結構安いものが多くて3千円未満の物も簡単に見つかる

スティックとかもないから壊れずらく頑丈な印象だ

最後は好みで!

29キーと35キーどちらが良いかと言えば、最終的には使う人自身の

どういうゲームをやるか

キー数に余裕が欲しいか

押しやすさを重視するか

で判断してもらっても良いと思う

一応キーが少ないメリットというのもあって、下の画像をみてもらいたいのだけど

こんな感じでFPSをやっているときには親指のところみたいに常時スタンバイor押しているボタンがあるから通常の位置からF1~F5キーまでの距離が近いとだいぶ使いやすい

29キーが初めて見る人にとってはすごい不便にみえるかもしれないけども、コンパクトな使いやすさもゲーム用の道具としては大事なところなのでクセもあるけどもフラットに判断していただきたい・・!

 

そんな感じで片手ゲーミングキーボードの紹介でした

なとり
なとり
そんなに高くないしゲーミングキーボードは消耗品なので気軽に選んでみて欲しい
なとり
なとり
29キーのほうを、な!
Aちゃん
Aちゃん
推すねぇ~。
Aちゃん
Aちゃん
まぁ29か35かはともかく片手のが便利そうだってのはよく伝わったよ~

以上片手ゲーミングキーボードのススメでした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください