製品紹介

【Nintendo Switch】をゲーマーが購入するとだいたい4万円強かかるかな!

今日はNintendo Switchを買ったらだいたいどれぐらいかかるかのお話です

なとり
なとり
マリオメーカー2、ドラゴンクエスト11S、ゼルダの伝説夢を見る島、、、
Aちゃん
Aちゃん
む、、、どうしたの?
なとり
なとり
これらはすべて今年中にNintendo Switchで販売される人気ゲームタイトルだ
Aちゃん
Aちゃん
ほう!人気なソフトがたくさんね
なとり
なとり
そう、一時期はソフトが少ないと言われていた任天堂Switchも販売から2年半が経ってだいぶソフトが充実し、、、
なとり
なとり
さらに今年はこれからどんどん人気タイトルが販売される
Aちゃん
Aちゃん
おおお・・・
なとり
なとり
上記に加えDead by DaylightのSwitch移植版やあつまれ動物の森も販売も発表され「Swich買おうかなぁ」という人は増えていると思う
Aちゃん
Aちゃん
女性が好きそうなソフトもたくさんだわ!

今日はそんなSwitchが欲しいんだけど、、といった人向けに任天堂Switchを買ったらどんなオプションアイテムが必要か、合計でだいたいどれぐらいかかるのかを紹介したいと思います

Nintendo Swich本体はもう普通に入手可能

もっとも入手が困難だった2017年末から何回か本体が品薄状態になったことはありましたがもう普通に購入可能です。Amazonでも常時販売しています

価格は29,980円プラス税!

税込みで32000円台がSwitchの販売価格です

なとり
なとり
まず本体の値段がこれ!

上位モデルとかはあるの?

SONYのプレイステーション4には上位モデルのPS4ProがありますがSwitchにはそういうものはありません

高値で販売しているのは限定モデルで、コントローラーの色が違ったり、本体ドッグにイラストが入っているだけで本体性能は一緒です

なとり
なとり
なので普通の32000円のほうの本体で問題ありません

追記 二台目や携帯専用のSwitchライトが発売されます

19,800円+税で従来よりも安いモデルが発表されました

こちらはTVに出力することができませんが本体が小さいので家庭内での二台目としての購入や携帯専用機としての使用に向いています

携帯モードでのプレイができないゲームもありますので、一台目であれば通常のswitchの購入をオススメします

プロコンがほぼ必須と言ってよい

「本体が32000円でソフトが5000円ぐらいだから合計で4万円切るかな~っ」て思う人が多いんですけど、別売りのちゃんとしたコントローラーが高いんですね!

特にボッタクリとかそういうことではなくて、最近のコントローラーってbluetooth無線接続とか、ジャイロセンサーとかけっこうハイテクな機械が入ってるんですよね

なとり
なとり
PS4の別売りコントローラーも6000円前後するのでこれはもう最近の流れなのでしょう

安い中華製のコントローラーはジャイロプレイに支障があるのでオススメしません

付属のコントローラーは?

もちろんSwitch本体にコントローラーは付属しているのですがジョイコンといって小さくて軽いやつなんです

ジョイコンは本体の横に装着して一緒に持って使ったり、本体と切り離して2人で分けて使えたりと便利なんですけどガッツリゲームをやるのには向いていません
右の写真のように両手でしっかり持つためのホルダーも付属していますが、それでもプロコンより細かい操作感は劣ります
RPGや1人でのんびりできるゲームならジョイコンでもいいかもしれないですけどスプラトゥーンみたいな対戦ゲームとか、マリオメーカー2のような難しいアクションゲームではプロコンは必須です
なとり
なとり
がっつりゲームをやりたかったらまずプロコンは買うことになる!

なので本体+プロコン+ソフトでだいたい45000円ぐらいはすることになると思っていて欲しいです

なとり
なとり
特に人にプレゼントであげるような場合はプロコン代までしっかりおさえておきたい

オンライン通信に月額約300円

オンライン通信対戦が2018年9月に有料化された。オンライン対戦をする場合にはこの料金も月々必要だ

価格表はこちら

だいたい月300円ぐらいのイメージなので出費としては少額です

有料化については批判もありますが、無料から有料化した前後で圧倒的に荒らしプレイヤーが減ったので私はオンライン対戦を安心して楽しむために必要な費用だと思っています

なとり
なとり
もちろん一人でマリオをやRPGをプレイする分にはこの料金は掛かりません

その他オプション類

その他にみんなが良く買っているオプション類はこんな感じ

本体液晶保護フィルム

本体を手持ち操作で遊ぶこともあるので画面に触れてしまいやすい、液晶保護フィルムは是非欲しい

価格はだいたい1000円前後

ハードケース

Switchは持ち運びやすいので大人の私でも友人の家で使うのに持ち出したりしています。そういう時に安心なハードケース。

こちらがだいたい1500~2000円前後

まとめ

こんな感じでSwitch本体は32000円なので「おっ手ごろじゃん!」と思いますがゲーマーがSwitchでガッツリ遊ぼうと思うと最初の購入で4万円強、それにオンライン対戦をする場合は300円がかかるので購入の際の参考にしてください

ちなみに私はプロコンを2個買ったので最初に5万円を超えてしまいましたがそれでもスプラトゥーンや、マリオカート、カービーDXにマリオデラックス等、1人プレイから友達とのプレイまでいろんなソフトを楽しめていて買ってよかったな!と思っています

なとり
なとり
まんぞくまんぞく~!

6月27日から3000円分のクーポンが付くキャンペーンも!

2019年6月27日からソフトのダウンロード購入などに使える3000円分のクーポンがSwitch本体についてくるキャンペーンがはじまります

公式情報を見た限りでは流通している本体の中にクーポンが入っているようなので店頭販売の他にAmazonなどの購入でもゲットできるように見えます

なとり
なとり
Switch欲しかったんだよな~という方は是非これを機に購入してみてはいかがでしょうか

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください