未分類

新発売の折り畳みドローン 「Holystone HS310」を試してみた

なとり
なとり
今日はドローンの話です

久しぶりに低価格帯の新型ドローンを買ってみました

それがこちら「Holystone HS310」

折りたたみのタイプのドローンです

価格は大体6000円から7000円前後で非常にリーズナブルな価格帯

プロペラガードをつけるのもカチッとはめるだけで工具不要で簡単に飛ばせる一台です

↓組み立て動画がコチラ

なとり
なとり
とっても簡単ですね~

最近はガチ系のドローンばっかりだったのでたまにはこういう手軽な一台で遊んでみましょう

なとり
なとり
いまのお手軽ドローンはどんな感じかな~

今日はそんな「低価格で折りたたみ式!Holystone HS310」を見ていきましょう

Holystoneは低価格の2大メーカー

ご存じの方もいるかと思いますが私の趣味の一つがドローンで、高額な機械も複数所有しています

こちらは「DJI MAVIC mini 」

なとり
なとり
お値段約6万円とHS310の10倍の価格です

ガチドローン界隈ではこのDJIが世界シェアトップでほとんどのユーザーがこれを使っているのですが、低価格帯のトイドローンでは今回購入したHolystone、そしてPotensicが2大メーカーとなります

私が初めて触ったドローンもうこのHolystoneのもので、父親へのプレゼントなどを含めるともう10台はこちらのメーカーのものを購入しています

なとり
なとり
DJI ほど有名ではありませんが、信頼できる2代ブランドのひとつなのです!

たまに本当に無名のメーカーがひどいモデルを出すことがあるからできればこのあたりから購入したい

実際の製品の様子

では実際の製品の様子を見ていきましょう

まずパッケージは非常に小さいです

なとり
なとり
これはなにげにポイントが高い

ガチドローンの場合は収納ケースとかも買うと思うんですけど、おもちゃとして買った場合には基本買った時の箱に入れて持ち運びや保管する事になるので箱が大きいと保管のネックになるんですよね~

これならそのまま収納したり持ち運んだりできそうですね

構成内容

構成内容はこんな感じ

・バッテリー

・プロペラガード

・予備プロペラ

・バッテリー充電器

・説明書類

バッテリーが2個、そして充電器も2個付いています

充電器が一つだといざ使おうと思う時に順番に充電しないといけないので、同時に充電できるのは親切設計です

そして説明書も非常にわかりやすい日本語でできています 

なとり
なとり
こんな感じで低価格帯のモデルですが丁寧な作りで使い手のことをちゃんと考えてる印象を受けます

機体について

折り畳みで手のひらサイズに

冒頭 から何度かお見せしていますが折りたたむとこんな風に言っ手のひらサイズになります

デザイン的にもかなりかっこいいのですがネックとしては壊れやすいが羽が一番外側に来ていることです

他の物と一緒にバッグに入れたりするとこの羽が壊れてしまいそうなので持ち運びは収納箱に入れるしかなさそうです

 Mavic miniなんかはこんな風に羽は内側に収納されて、一番外に来るのは丈夫な面になっています

HS-310の折りたたみ性能に関しては”収納箱に入れた場合に小さくなる”的な活躍に止まりそうです

なとり
なとり
あとは見た目のカッコよさね…!

そしてGSPも無し

また機体には GPS が内蔵されていないのでアプリと連携してワンタッチで任意の場所まで飛ばしたり手元まで戻すことができません

2万円弱のモデルではほぼ標準搭載されているので、HS310は目視範囲内で飛ばすことを目的としたドローンになりそうです

なとり
なとり
この辺りはやはりコスト的な限界なのかなと感じました

実際の飛行の様子

2020年12月現在東京は完全に自粛ムードなので屋外での飛行はできていないのですが、私はドローンのプロなので室内の小さなスペースで飛行テストをしてみます

こんな感じでなかなか安定して飛行させることができました

飛行の感想

高級なドローンと比べると、姿勢を維持するセンサーがかなり弱い(ほぼない)のですが、 基本的に飛行は安定していました

狭いスペースで飛ぶと自らのプロペラの風で期待の影響が受けることがあるのですが、小さいモデルなのでそういった風の影響はほとんど感じません

プロペラの出力に偏りがあるみたいで、常に一定の方向に流れてしまう感じがありました

Tello等のトップクラスに優秀なドローンは低価格帯でもこういった姿勢を安定する能力がありますが、まあ許容範囲の価格相応の性能かなと感じました

Amazon のページには室内向けと書いてありましたが、屋外の自分から30メートル以内くらいの範囲でラジコン的に飛ばすような使い方が1番向いているんじゃないかと思いました

まとめ

飛行中に流れるところ、折り畳みでも羽が外に出ているところなど気になるところも少し書きましたが、この価格帯としてトータルで非常に良く出来ていると思いました

バッテリーが二つであるところや折りたたみ組み立てが簡単なこと、軽量で飛行が安定していることから初めてのドローン遊びのようなステーションで活躍すると思います

今は法律的にどうなっているのかわかりませんが、子供に遊ばせたりするのにも良さそうだなと思いました

*実際にお子様が操作する場合には法律などをご確認ください

そんな感じでHolystoneHS-310は手軽に遊べる1台として良さそうなドローンでした

気になる方は是非製品ページをチェックしてみてください

以上本日は「折り畳みで1万円未満!新型ドローンHolystone HS-310」の紹介でした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください