製品紹介

新型のmini DP対応モバイルモニター 「NORSMIC NORS-Z1-3」

本日は私の大好きなモバイルモニターネタです

モバイルモニターは定期的に画質やらオプション周りの改善があり、メーカーは「最新型の登場!」と宣伝しています

割と小さなアップデートであることが多いのでスルーしていることも多いのですが、今回のモデルは新しくminiDP(ミニディスプレイポート) の接続に対応しました

今までもminiDPに対応したモニターは無くなかったかもしれませんが、とりあえず私が持っているモデルにはなかったのでこの新型とはどんなもんかなと入手してみました

こちら「NORSMIC NORS-Z1-3 15.6インチ」です

大体17000円から18000円前後の価格で、ディスプレイ保護フィルムがついたりと今のモバイルモニターの旬のポイントをしっかり押さえています

今日はそんな「NORSMIC のminiDP対応15.6インチ新型モバイルモニター」についてみて行ってみましょう

ブランドチェック 無名メーカー

なとり
なとり
まずは恒例のブランドチェックです

モバイルモニターにはだいたい数年の保証が付いているので、 数年後にその会社があるかどうかということである程度の会社の規模であることが好ましいです

NORSMICというメーカー名は聞いたことはなかったのですが….やはり調べても特に情報は出てきませんでした

Amazon の出品情報しか出てこないので旬のものを自社で流通させている会社であると思われます

なとり
なとり
残念ポイント1

製品の様子

なとり
なとり
それでは製品の様子です

割と派手なパッケージ

モバイルモニターはシンプルな箱が多いのでちょっと珍しいです

そして中を開けると説明書&保護フィルム

保護フィルムがあることは冒頭でも触れましたが、やはり嬉しいですね

別売りで買うのはお金もかかるし、サイズも合うかわからないのでできればフィルム付きのものを買いたいところです

本体は黒くてシンプルなソフトケース

そしてケーブル類が底の方に入っています

内容物を全部並べるとこんな感じ

なんと保護フィルムを貼る時の液晶を拭くやつまで付いてました

モバイルモニターはどんどんこういうオプションが増えていきますね

なとり
なとり
細かいところを凝るのは中華メーカーの良いところだと思います

Lepowのモニターと似ているが?

本体モニターを見ていて「あれっどこかで見たような?」と思いました

前回買ったLepowのモニターと前面のデザインがそっくりだったんですよ

二つを並べてみるとこんな感じ

なとり
なとり
まさに瓜二つですね

(ブランド名が違うだけで中身は同じなのか・・・?)と思ったのですがサイドを見てみるとボタン配置から入力端子の配置まで全く異なるのでただ前面のデザインが同じだけでした

流行りの中華製品はメーカーが製造工場に作成を頼む時、ある程度の製品パターンが用意されていてその中から選ぶことが多いです

するとこんな風にかなり似たデザインの別メーカーモデルがでるようなこともあるというわけです

外見はそっくりでもスペックも入力端子も違うので、買う時は見た目で判断して別のモデルを買ったりしないように気をつけましょう

なとり
なとり
という私の教訓でした

実際の映像

それではこれをスイッチに繋いで遊んでみましょう

 SwitchからのType-Cと電源のType-CをつないでON

綺麗な映像が出てきました

なとり
なとり
やはり今年のモバイルモニターは本当に色が綺麗ですね

こちらは新作の桃太郎電鉄なのですが結構色鮮やかで文字も多いんですよ

携帯モードだと結構見づらいんですけど、モバイルモニターだとばっちりですね

アップでみても綺麗に描写されています

音もかなり良いのでこちらの動画をご確認ください

 

音が割れることもなくBGMも綺麗に聞こえますね~

ほかにもいろんなゲームの映像を見てみましょう

オーバークックド2

 

こちらも慌ただしく動くキャラがハッキリ描写されています

Splatoon2

 

黄色インクが綺麗ですね~

なとり
なとり
 こんな感じでどのゲームもよい具合に写すことができました

mini DP はどこで活躍する?

Mini DisplayPort は主にノートパソコンで採用されている企画です

割と新しいモデルの物に多く、デスクトップパソコンではミニではない通常のディスプレイポートが採用されています

もちろんディスプレイポート to  Mini DisplayPort のようなケーブルもあるのでミニ DP に対応していると純粋に接続できる企画が増えるということです

今のところ HDMI があればことが足りるケースの方が多いと思いますが、 パソコンの HDMI ポートがふさがっている時も代わりにディスプレイポートから繋げることができますので備えあれば憂いなしといったところではないでしょうか

なとり
なとり
配線つなぎなおすの面倒な時とかは助かるかもしれんね

まとめ

こんな感じでNORSMICのモバイルモニター今時のニーズをそつなくこなした良モバイルモニターでした

いや~しかしモバイルモニターはどんどんオプションが増えていきますねぇ

価格も最近は2万円を下回るもモデルが増えてきてより手軽になっていると感じます

モバイルモニターはなければ他のTVなりを使えば良い話なので生活必需品ではないのですが、 私が周りに便利アイテムを紹介する中でも割と好評なものの一つです

最近では四人家族の友人がこれを買い、おかげで家族がテレビを見ている時も子供はモバイルモニターでスイッチで遊んでいるんでどっちがテレビを使うかとかそういう気を使う人がなくなったという話がありました

ちょっとモニター足りないんだよなぁとか、何か新しいものを買ってみたい通販マニアの人とかは一度試してみても良いと思います

以上本日は 「mini DP が付いた新型モデルNORCMIC NORS-Z1-3」の紹介でした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください