製品紹介

ボタン一つでコード演奏!! インスタコードがついにリリース!弾いてみた

9月はじめ…私がずーーと楽しみにしていた新商品が発売されました

なとり
なとり
それがこちらのインスタコードです!

ぱっと見は小さいギターに見えるこの製品ですが…

1~9のボタンを押すだけでコード演奏ができてしまうという画期的な楽器なんです!

ちょっとやってみましょう。適当に1のボタンを押しながら右側の部分をじゃーんとすると・・・

キレイなコード(和音)が鳴りました

通常はこんな風に手全体を使って抑えるコードがボタンひとつで鳴るんです

例えばキラキラ星を演奏するとしたら・・

左手で押さえるボタンを4パターン変えるだけで簡単に演奏することができました

なとり
なとり
画期的!!!

コード演奏の最初の壁がなくなる!

インスタコードの登場により今までのコード演奏の学習からコードを覚える最初の難関が消えました

従来のコード演奏の学び方

→最初にギターやピアノでコードを覚える

→コード譜を見ながら演奏

インスタコードでのコード演奏

→ボタンの配置を覚える(五分)

→コード譜を見ながら演奏

なとり
なとり
圧倒的短縮が可能になりました

こういう入門書でコードを覚えるプロセスを飛ばしていきなり演奏をはじめられるんですよ

なとり
なとり
即演奏開始!

初心者の挫折が減る

これにより楽器初心者が楽しさを知る前に難しくてやめるケースが大きく減ると思っています

「コードを覚えるのが大変でやめちゃったりとか」「Fコードを抑えるのが難しくてやめちゃった」とかのよく聞くヤツも起こりません

Fコードを抑える難しさは音楽の美しさとは全く関係がありません。従来の手が小さいとか握力だとかの物理的な問題で挫折してしまうのは本当にもったいなかったです

最終的には耳コピ演奏へ

コード演奏を始めるほとんどの人はコード譜を見ないで自由に引けるようになる耳コピ演奏を目標としていると思うのでそこまでのプロセスを書きます

①コードの暗記

②メロディーの耳コピ(単音の音感)

③コード感の学習(和音の音感)

④伴奏付け、装飾の学習

大まかにこの4つに分類されます

なとり
なとり
割と長い年月を必要とするヤツ

覚える事が多く挫折する人が多いプロセスですが、インスタコードを使うことで1がほとんど省略され、さらに3のコード感の学習も大幅に簡略化します

詳細は別記事にまとめます

価格は34980円!!

このインスタコード、本体価格は34980円です!

安い価格ではないですけども、新しい楽器を買う時の価格としては決して高くないと思います

制作者の方は2018年から設計をはじめ、プログラムも本体の型もイチから作られた製品なので私はかなり良心的な価格設定だと思っています

なとり
なとり
量産機じゃないからねぇ~

最初クラウドファンディングで購入予約をした人は支払ってから2年以上待っている人もいるので、欲しいと思ってすぐ買えるのはラッキーなのではないかな?」と思います

iPhoneを持ってる人はGaragebandで試してみよう

「コード演奏なんてやったことないけど楽しいのかな・・・?」という人はiphoneやipadに搭載されているGaragebandのコード演奏を試してみましょう

GarageBandでコード演奏

デフォルトでインストールされているGarageBandを開いて

ピアノを選択し、画面右下のボタンを押します

するとこんな風にコード演奏モードになります

こんな感じで調ごとのダイアトニックコードが表示され、ボタンを押すことでインスタコードと同様にコードが鳴ります

スピッツのチェリーがコード演奏の体験に最適なのでをそちらを弾き語りしてみましょう

スピッツのチェリーを演奏

歌詞は著作権の関係でかけないのですが、歌の冒頭から順にC,G,Am,Em~と押していきます

コード譜を見たい方はこちら

これを「楽しい!」「弾いてる感じがする!」と感じた方はコード演奏に向いています

なとり
なとり
このアプリでの演奏も結構楽しい

こんな感じでいきなり新しい楽器を買うのが不安な方はまずはGaragebandでコード演奏を体験してみるとよいでしょう

インスタコードなら多様なコードチェンジに対応

スピッツのチェリーは曲の99%がダイアトニックコードで構成されているのでこのアプリでも簡単に弾けたのですが、他の曲をやってみるとGaragebandのコードでは押せない物が増えてきたり、スケールを変えるごとにアプリを操作するのがかなりわずらわしくなってくるハズです

なとり
なとり
そこでインスタコードです!

インスタコードならココを押すだけで半音ごとに調が切り替わります

ダイアトニックコードからちょっと変化したい場合も…

抑えたいコード+1ボタン押すことでmとMを切り替えたり、♯にしたりsus4にしたりdimにしたり、、瞬時に切り替えることができます

なとり
なとり
これなら演奏しながらできる!

コード譜は多量にweb公開されている

上でも少し触れたように、今ではコード演奏に使うコード譜はweb上に多量に公開されています

こちらの楽器meはキチンと著作権的な問題もクリアしているサイトで合法的に6万曲以上のコード譜が登録されています

新しい曲も日々登録されているのでコード演奏を覚えれば手軽にいろんな曲を楽しめるのです

なとり
なとり
アプリで自動的に譜面を作ったり、以前とはだいぶ環境が違うみたい

演奏が手軽!

インスタコードの魅力として”演奏時の手軽さ”も挙げたいです

音源&スピーカーを内蔵しているので単体で演奏できますし、ギタースタイルなので机がなくても演奏可能です

私はソファーに座って動画を見ながら弾いたり、あとは眠れないときにベッドに横になりながら弾いたりしています

従来はキーボードを使った演奏だったのでどうしても机が必要で、それがなくなったことで演奏の幅が広がりました

まとめ 本当にオススメ

こんな感じで新しい楽器”インスタコード”はコード演奏を楽しみたい人に本当にオススメしたいイチオシ製品です

私はコード演奏を10年以上前からやっています。もう基本コードの形はほとんど覚えているのですけど、それでもインスタコードを使って毎日プレイしています

やっぱりコードを頭から思い出してくる作業が必要ないので曲の流れに集中できるんですよね

あとはどのスケールで弾いても手の形は同じなんで「あ~曲にこうアクセントがかかる感じって3度をメジャーにしてたんだ~」みたいなコード的な理屈にも気が付きやすいです

もし私がコード演奏をはじめたころにインスタコードがあったら….私の演奏技術はいまの何倍にもなってたんだろうなぁと思わずにはいられません

なとり
なとり
まぁでもいま使えてるからよし!

インスタコードはとても画期的な道具ですが、根本は楽器なので最低限の努力は必要です。コード演奏も合う合わないもあるとは思うのですが、従来の楽器よりも挫折するハードルが減った状態で楽しめると思います。

興味がある人は是非チェックしてみてください

以上本日は「画期的!!コード演奏に特化したインスタコードがついに発売!」の紹介でした

またインスタコードを使った学習法など関連記事を投稿予定です

 

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください