製品紹介

360度 全方向ドライブレコーダーAKY-V360S ミラー型レコーダーも進化している!

本日はドライブレコーダーの紹介です

ここ数年後付けタイプのドライブレコーダーが流行ってるじゃないですか

安くて設置も簡単で、これまでドライブレコーダーをつけてなかった人にも大人気なんですよね

なとり
なとり
煽り運転問題とかもホットだしね

かくいう私の家も高い車とかにまったく興味がないので、こういう安価なドライブレコーダーを使いまわしています

そんな後付けドライブレコーダー界隈で

「最近の360度撮影タイプがすごい!」

と聞いたので試してみました

画面が小さく分かれていますけど、1画面を分割して全方向を表しています

なとり
なとり
すごーーーい!

ちょっと前のミラー型ドライブレコーダーはただミラーの形をしたカメラでしたけど、もうミニモニターっていう感じですよね

そんなわけで今日は「進化した全方向型ミラードライブレコーダー!AKEEYO AKY-V360S」を紹介していきます

AKEEYO AKY-V360S スペック

メーカー AKEEYO(中華メーカー)
タイプ ミラー型
操作方法 タッチ操作
その他 リアカメラ、GPS搭載

中華メーカー AKEEYOの製品でタッチ操作に対応したミラータイプのレコーダーです

メインのミラー下のカメラの他にリアカメラ、そして位置情報を取得するGPSパーツが付属します

価格は2021年9月現在 28500円で、6000円の割引クーポンがついています

価格推移グラフをみてもだいたいクーポン込みで20000ちょっとで購入することができるようです

なとり
なとり
割とお手軽

*価格や付属品情報は変化する可能性があります。実際の情報は製品ページをご確認ください

パッケージ内容

それではパッケージ内容を見ていきましょう

・ミラー型レコーダー本体

下にカメラがついて角度が変えらえれるようになっています

・リアカメラ

・GPSパーツ

・説明書、その他

説明書は日本語で、かなりわかりやすいものが付属してあります

録画用のmicroSDも付属します

これらをこんなイメージで接続します

シガーソケットからミラーに電源が行き、そこからその他パーツへつながるようになっています

車内に配線をする手間はありますが、全部ミラーに接続すればいいので簡単です

なとり
なとり
これなら僕でもできそうだ

電源につなぐとこんな風に映像が映ります

公式の紹介映像

販売元が提供する公式動画でもかなり高画質な映像が確認できます

 

ノイズ軽減が製品のウリだと言っていますが本当に綺麗ですね

なとり
なとり
後付け型のレコーダーも本当に進化したもんだ!

普段はミラーにも

これらの表示方法は切り替えることができます

フロントのリアの二つだけの表示にしたり、もちろんディスプレイをオフにしてミラーとして表示することも可能です

なとり
なとり
駐車するときだけバックモニターとして使ったりしてもよし

紹介動画のピックアップ

AKY-V360S を紹介している動画からわかりやすかったものをいくつかピックアップしました

・取り付け、走行の様子

走行中の映像をパソコンで確認するシーンがあり、かなりの高画質で記録されていることがわかります

・夜間走行の様子

夜のネオンでもボケずに撮影できています

まとめ

こんな感じでミラー型のドライブレコーダー「AKY-V360S」では録画画質の良さ、ディスプレイ表示の便利さが目立ちましたね

2~3年前の後付けドライブレコーダーとは大きく進化した様子が確認できました

この手のドライブレコーダーは世代交代があるので2~3年のスパンで買い替えて使うような感じがいいと思います

取り付けも簡単で使い勝手もよかったので

・後付けタイプの物が欲しい

・ミラータイプがいい

・できれば前方記録したい

という方は是非このAKY-V360Sを検討してみてはいかがでしょうか

以上本日は「360度 全方向ドライブレコーダーAKY-V360S ミラー型レコーダーも進化している!」の紹介でした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください