製品紹介

ひさびさに格安中華ノートPCを買ってみたぞ!3万円を切るノートPCでサブ的運用はどうだ?【Winnovo N140】

なとり
なとり
ひさしぶりに安いノートPCを購入しました!

その名もWinnovo N140

こんな感じで結構な薄型、軽量モデル、そして低価格なノートパソコンです

低価格ノートでも薄い~!

最近意外にノートPC需要が・・

私はいつもハイスペのデスクトップパソコンの近くで生活しているので、一見ノートPCなんて必要が無いように思えますし、私もずっとそう思っていました

なとり
なとり
だがしかし

去年からしばしば「ノートPCがあればなぁ、、」っていうシーンが続いたんです

はじまりは去年7月のドローン空撮旅行。高画質のドローン空撮をしながら移動をする旅で、microSDから外付けHDDにデータの移動をするのにパソコンが必要だったんですよね

あとはGeforce Nowがはじまったことでいわゆる低スぺPCでもゲームが遊べるようになりました

デスクトップPCと合わせて2台の状態でゲームを起動することができればDead by daylightの新ステージ散策なんかも一人でやることができます

その他SteamのRemote Play対応のゲームがどれぐらい重いか、どうすれば軽くなるか、等々。現在のデスクトップPCに加えてノートPCが使えるようになれば私の作業環境は大幅に改善されます

なとり
なとり
そんなわけで久しぶりに低価格の中華ノートPCを買ってみました

今日はそれぞれの用途での実際の使用の様子など「いまどきの低価格のノートPCはどんなものかのレビュー」をお送りしたいと思います

Winnovo N140 製品スペック

まずは今回用意した中華ノートPCについてです

8月3日現在の価格は29,900円で、私が値段を追っていた限りでは数千円の値引きクーポンが付いていることが多いようです

*価格やクーポン内容は変動があります。実際のサイトをご確認下さい

Winnovoとは

私も今回中華ノートPCをチェックするまで知らなかったのですが、安価なタブレットやノートPCでそこそこのシェアがある広東省の会社のようです

Amazonページに一年保証とありますがこの規模の会社であれば補償期間内になくなってしまったということは少なそうです

なとり
なとり
低価格ノートPCとして第一チェック項目はクリアです

製品スペック

winnovo N140の製品スペックはこちら

OS:Windows 10搭載

CPU:Intel Celeron N3350

メモリ:4GB DDR3

記憶領域:64GBストレージ

重量 1.3kg

Bluetooth &無線wi-fi 対応

なとり
なとり
2020年夏の低スぺPCとしてなかなか良い性能です

クーポン込みで25000円前後でこれはなかなか!

実際の様子

内容物はこんな感じ

ノートPC本体、電源ケーブル、補償カード、そして簡単な説明書

なとり
なとり
最近はだいたいこんな感じだね~

キーボードもご覧の通り日本語キーボードになっています。+ポイント1

なとり
なとり
格安系はたまに日本語キーボードじゃないことがあるからね
側面

左側が電源ケーブル、USB、HDMI

そして右側がUSB、イヤフォン、TFカードスロット(microSD)となっています

搭載スロットの評価

USBは1スロットの物もあるので2つついているところ、そして標準でカードスロットも搭載しているところは好ポイントです

TYPE-Cのスロットがついてないのは残念です。それがあればケーブル一本でモニターをつなぐことができますが、、価格的には妥協どころかもしれません

いざ通電

それでは電源ボタンをぽち

ブランドロゴがON。やっぱり自社で作ってるメーカーですね。+ポイント1

このまま初期設定を進めていきます

初期設定画面荒いなぁ・・と不安な気持ちでしたが・・・

なとり
なとり
なんか黒いふちあるし…

設定が終わると無事、ふちの無い綺麗な画面が表示されました

windwos10は最初からインストールされていてライセンス代も含まれています。リカバリーディスクなどはついていないのでOSのクリーンインストールは難しそうです

綺麗な画面は魅力的

なとり
なとり
Winnovoを使っていて一番驚いたのはその綺麗なモニターです

格安モニターなんでそんな期待していなかったんですけど、想像以上に綺麗でした

モニターの様子がわかる画像をいくつか紹介します

左がWinnovo N140で右はEIZOのEV2760です

右側のモニターのほうが綺麗なんですが、そっちはモニターだけで5万以上するのでWinnovoはその半額ぐらいの価格でここまで検討しているのです

なとり
なとり
ここまで綺麗だとは思わなかったな~嬉しい誤算です

↓ちなみに右のモニターはコレ

Geforce Nowでゲームをしてみました

最近の私のイチオシサービスGeforce Nowでも試してみました

なとり
なとり
低スぺPCでもゲームができる!がウリなので重要な検証内容です
Dead by daylight

やばい~switch版よりぜんぜん快適だ~w

7Days to die
Apex
なとり
なとり
どれも問題なし!!

Geforce Nowを使っているので処理の大半はサーバーで行われているわけですが、パソコン側で処理する送られてきた映像の描写や、操作信号の処理など全く問題ありませんでした

スマホでの接写なのでそちらの性能の問題もありますが、winnovo n140の液晶の綺麗さは伝わったと思います

*尚こちらは外部サービスGeforce Now使用した物です。このパソコン単体でこれらのゲームが出来るわけではないので注意をしてください

Geforce Nowについてはまた別記事で詳細を掘り下げたいと思います!

サブPCや外出先の使用にとっても便利

こんな感じでwinnovoはその小型さ、軽量性を生かした活用で輝きそうです

外出先でドローンのデータを整理したり

メインPCと並べてサブPC的な運用をしたり、はたまた入院や帰省先での動画視聴や外部サービスを利用したゲームプレイなどなど..

格安中華ノートPCとしてのニーズに応えてくれる製品でした

なとり
なとり
3万円を切る価格でこれは助かる~

いまなら限定割引クーポンも!

8月9日の夜23時まで30%割引になるクーポンを発行頂きました

*クーポンは終了しました

3CSCW83P

アマゾンにあるクーポンより大きな値引きになるので是非ご利用ください

リモートワークとかリモート学習のメインの運用ならもう少し良い物を

ノートパソコン製品を見ていた時ネットでしばしば”リモートワークや大学のリモート講義としての需要”で購入されているケースをみました

本当に動画を見るだけのようなリモートなら良いかもしれませんが、資料を動かしたりするようなリモート作業の場合にはもう少しお金を出して少なくとも6万円以上でDual Core以上の物を買う事をオススメします

なとり
なとり
バリバリに資料を動かすとなるとちょっとの重さもストレスになっちゃいますからね

あくまでサブ的な運用として非常に優秀なモデルであるとwinnovo N140を評価致します

以上本日は「ひさびさに格安中華ノートPCを買ってみたぞ!3万円を切るノートPCでサブ的運用はどうだ?」の紹介でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください