製品紹介

蓋無しケース!MOFT 「 iPad用 Snapケース」をAir 第5世代で使う

今回紹介するのはこちら「MOFT iPad用 Snapケース」です

人気ブランドMOFTが出したiPad Air第五世代用のケースなのですが、蓋がないタイプの全面開放型ケースなんですね~

なとり
なとり
これは珍しい!

画面はむき出しになるのですけどその分スタイリッシュで、iPad本来の手軽さをそこなうことなく使うことができます

さらに背面に磁石が内臓されていてセット販売のタブレットスタンドや、Magic Keyboardにくっ付けて使用することが可能です

iPadにケースを付けたいんだけどスタイリッシュなのがいいなぁ、、、手帳型はちょっと、、という人に最適なアイテムです

ということで今日はこの「MOFT iPad用Snap Case」を見ていきたいと思います

スタンドとセットで9980円!

iPad用Snap caseは先日発売されたばかりの新製品で、価格は¥9,980です

ケースにしては高価ですが4500円のタブレットスタンドが同梱しているのでケースだけで約1万円というわけではありません

9980円のスタンド付きパッケージと、7500円でケース単体パッケージがあるので間違えて購入しないように注意をしてください

私は既にタブレットスタンドを持っていたのでケース単体のほうを購入しました

本体の様子

こちらがケース本体の様子です

蓋がないだけでなく、側面も開放的ですね

レザー的な加工がされているので高級感があり、持ったときも滑りづらくなっています

なとり
なとり
iPad Airは重いからこの工夫は助かる

Magic Keyboardとの相性よし

本体下部にMagic keyboardに接続する端子がついていて、ケース越しでも問題なくリンクすることができます

MOFT公式にSNAPケースとMagic Keyboardを切り替えて使っている様子の動画がありますが非常にスムーズです

Magic Keyboardを使っていると”キーボードをはずすとiPadがむき出しになってしまう”問題があるので、Snapeケースは相性がよさそうです

装着!

ケースのサイズがiPadとピッタリなんで装着もかなり楽々です

そして本体裏面にタブレットスタンを置いて、、、装着!

スタンドとしての保持力は結構協力で、こんな風に立てたまま引っ張って動かしたりしても大丈夫です

まとめ 手軽さが魅力

一通り触ってみて感じたのはやはりスタンド一体なことでiPad操作が手軽になることが魅力ですね

ぱっとつかむだけでiPad&ペン&スタンドを持ち運びできるので「あれこれ持ち運ぶのいやだな~」という人に最適です

こちらはMOFT公式の画像ですけど、大学内でこうやってiPadを運んだりしたらオシャレでいいですよね

最近はiPadもアクセサリーも効果なんでついケースやら収納バッグやらゴテゴテしてちまいがちですけど、こういうシンプルな使いまわしもいいなぁと思いましたね

なとり
なとり
せっかくiPadにしたわけだし

手帳ケース使ってるけど表面に蓋があるのはなんかやだなぁ、、と思ってる人は是非チェックしてみてください

以上本日は「蓋無しケース!MOFT Pad用 SnapケースをAir 第5世代で使う」の紹介でした

タブレットスタンド単体のレビュー記事はこちらです
「MOFT」のタブスタンドとiPad Airが最高の組み合わせ

なとり
なとり
併せてご覧ください

 

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください