サービス紹介

【ダンボールで預けてしまえばいいのよ!!】1箱500円で預かってくれるTRUNK【宅配収納】

Aちゃん
Aちゃん
なとりさんは断捨離とかしてる?
なとり
なとり
ここ一年がんばってるよーやっぱ部屋がキレイになると気持ちいいよね 
Aちゃん
Aちゃん
そうそう!
なとり
なとり
だがしかし、、、しかし、、

なとり
なとり
断捨離を繰り返すごとにさ、、捨てきれない物が増えてきてしまう 
Aちゃん
Aちゃん
あるね~。いっそレンタルボックスとかは?
なとり
なとり
今都内のレンタルボックスはかなり人気で、ウチは50mのところにあるんだけど6年前からずーっと満室なんだよね
Aちゃん
Aちゃん
そんなになんだ!
なとり
なとり
アクセスがいいようなところはみんなマークしてるんだ。1畳レンタルしたら実質家のスペース広がるからね
Aちゃん
Aちゃん
レンタルスペース借りるのもむずかしいんだねぇ

今日はですね!そんな

”断捨離で捨てづらい物”

レンタルスペースの借りづらさ、手間

その両方を解決するおもしろいサービスを見つけました!

Aちゃん
Aちゃん
むむ~その二つを解決するってかなりむずかしそうだけど
なとり
なとり
ずばり、、荷物をダンボールで送ったらそれを補完してくれるんだ
Aちゃん
Aちゃん
え~、それは楽だ~!

今日はそんなサービスTRUNK(トランク)を紹介するよ

ダンボールで送って預かってくれるTRUNKトランク

レンタルスペースよりも明らかに優れている

①まずレンタルスペースよりも安く

登録の手間がない(契約や身分証明、鍵の引き渡しなど

家までダンボールを回収しにきてくれて、自宅に戻すときもダンボールで配達してくれる

後々デメリットも紹介するけども①のレンタルボックスより安いのは明らか!

通常すごい安い物でも4500円はするからね。TRUNKならダンボール2個なら月1000円で済むからね

思いついたらぱっとできる

片付け切れなかったり、スペースがない状態ってその瞬間から困っているわけじゃないですか。そこからレンタルスペース探して、契約して、ってなかなか時間もかかるし、すぐ片づけたいのに!っていうもどかしさがあるんですよね

TRUNKなら手持ちのダンボールに詰め込んで(もしくは専用段ボールを配達してもらって)発送するだけ

なとり
なとり
預けたい!と思い立ったら即預けられるのがTRUNKの魅力だ! 

保管環境、預かれないもの

預かった荷物は24時間監視付きの温度湿度が管理された場所で保管してくれるようです

TRUNKで預かれないもの

現金、有価証券、重要書類などの貴重品

壊れやすい物、農薬、火薬などの危険物、灯油、塗料などの可燃物

食品、動物、種子や苗、液体、悪臭を発する恐れのある物、廃棄物

法令で所持を禁止されているもの、その他保管に適さない物品

なとり
なとり
通常の使用ではまず制限はかからないね

気になる料金体系

トランクの気になる料金体系

登録手数料=500円

ダンボールを送るとTRUNKの人が一点一点確認して現状の写真を撮ってくれる(写真は希望により拒否が可能)そのための”どんなものを預かったかハッキリとさせる料金”ですね。送料が発生しているがそれはTRUNKが負担してくれるようだ

なとり
なとり
ダンボールをそのまま保管するのじゃなくて中身をちゃんと確認するのもTRUNKの預かりサービスとしてのしっかりした企業姿勢が伺える
なとり
なとり
そしてその写真はアプリ中で預けたものを確認するのに閲覧することができる
Aちゃん
Aちゃん
なるほど!何預けたっけ?って思った時もスマホで見れるんだね便利ー!

月額費用=500円

これは預けているダンボールを一か月預かってもらういわゆる保管料

ちなみに預かってもらうダンボールには当然無制限にものをいれられるわけではなく数と重さの制限がある

1箱には最大30アイテム、20kgまで

一箱の制限はこんな感じです。20kgの制限はだいぶ余裕がありますね。*ちなみに一人の配達員が運べる重量としての設定なようです

なとり
なとり
30アイテムは小物をゴチャゴチャいれられないってことになるね~。服とかスポーツ用品とかがいいかな
Aちゃん
Aちゃん
それでも30って結構な数だから、服だったらTシャツ10枚、パンツ5枚、あとは冬のブーツとか、うん!たくさん入るね!

アウターとか靴はたくさん入れようとするとダンボールのサイズを超えてしまいそうだけども、その時は必要数に合わせて2箱、3箱と増やせばいいですね。”足りなかったらこちらのタイミングで箱の数を増やせる”というのはやはりユーザー目線で便利だ

なとり
なとり
いろいろルールをチェックしたけど、やっぱ保管料安いわぁ~500円でダンボール1箱預かってくれるなんて
Aちゃん
Aちゃん
私だったら何預けようかな~。とりあえず使わない本と、あと冬物少しいれておいたりしてもいいかな
なとり
なとり
季節ものを預かってもらうのはいいね2箱を半年預かってもらっても6000円だからね。収納が少ない人には本当に助かるよ
なとり
なとり
さあ預けるルールはわかったからあとは残りの料金をしっかり把握しよう

2箱を2か月預けた場合

まずは一か月あたりの保管料をおさらい

こんな感じで上で紹介した1箱1月500円ルールと何らかわりはない

上記の例のように2箱預ける場合は初回は登録料が500円x2=1000円かかり、2カ月目は保管料500円x2=1000円がかかる、3カ月目も保管料が500円x2=1000円がかかる。2か月以降料金アップだとかいうこともなく、明瞭会計だ。

なとり
なとり
安いから念入りに調べてみたけど1箱1月500円で保管はTRUNKの原則みたいだね

その先!

預けるところまではそんな感じです。そして次の家に送り返してもらう時の料金です

なとり
なとり
郵送で預かってもらっているので返送の送料は必要だわな。

倉庫からアイテムを探して取り出してくれる人手もかかっているからここでもいままで同様の親切価格です

送り返してもらう時は1箱800円

1梱包という表現がいままでと少し違うと思うんだけど、要は1ダンボール預けててもその中身を同時に全部返してもらいたくなるわけじゃないですか

「取り出しは一点からOK~でも取り出すときは1梱包一律800円ですよーっ」てことですね

しかもこの1梱包は預けたときのダンボールにしばられない

具体的にはダンボールを三つA、B、Cの三つ預けていたとして、その中の複数のダンボールから返してもらいたい物がバラバラあっても一梱包にまとまれば800円で送ってくれるのだ

追加料金がかかるタイミング

荷物が、一つのダンボールの量を超えたら1箱につき800円が追加でかかるようだ

まとめると

1点取り出す 1点以上で1箱におさまる量 2箱以上
値段 800円 800円 1600円(800円x箱数
なとり
なとり
800円単位で料金がかかるってことだね
Aちゃん
Aちゃん
わかりやすいわね

なとり
なとり
さて以上がダンボールで預けて、保管してもらって、必要なタイミングで返してもらうトランクのサービスの一連の流れだ!

ここから先、預けているものを希望により販売できるというサービスまであるのですが、それも一気に説明すると混乱してしまうので今回はこのダンボールで預けて任意のタイミングで返してくれる、というところでいったん終わっておきましょう

Aちゃん
Aちゃん
ほんとうに良いサービスだったね~
なとり
なとり
ぶっちゃけ僕は、、これまでの過程でTRUNKにたいした利益があがるポイントを見つけていない
なとり
なとり
良心的価格すぎていずれ無くなってしまうサービスなのではと心配するぐらいだ!

以上がダンボールを月500円で預かってくれるTRUNK(トランク)の紹介でした

なとり
なとり
値段のことでいろんなケースを想定して運営さんに確認をしてみたが丁寧に教えてくれた。不安があれば問い合わせてみよう

レンタルボックスよりもいいところしかなくって、さっそく私も専用ダンボールのお取り寄せをしました

後日続きと実際に使用の様子などもまたまとめてみたいともいます

そんなTRUNK(トランク)公式サイトはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください