サービス紹介

お得な格安simを契約したい。契約はシンプルなやつで!今はBiglobeが最安か?

こんばんは、今日は格安SIMのお話です

格安SIMとかどこのインターネット回線とかは年に何度か友人に相談されるので定期的にどこが安く利用できるかを調べています。ちなみにその時は私なりの選び方があって・・

なとり
なとり
2年縛りとかややこしくないやつ!

「2年縛りの何月に解約しなきゃ~っ」ていうのがもうウンザリで、せっかく格安SIMにしたんだからなるべくシンプルに契約したい

なとり
なとり
だがしかし契約時の割引とかギフト券とかはもらいたい

というワガママ思想で「キャンペーンがあるかどうか」「だからといって変な縛りプランに巻き込まれないか」と違約金にも強く注目して調べてみたいと思います

ちなみに半年前はその条件でOCNモバイルが最安だったので契約しました

はたして2019年4月現在はどうなっているでしょうか

値段比較

なとり
なとり
条件は音声通話こみ、データ通信は3GBまで料金に含まれている、です

データ通信量が足りない、多い、という方もいると思いますが経験上この条件で調べて最も安いところがどのプラン帯でもだいたい一番安いのでその条件でで比較します

まずは基本料金で選別

なとり
なとり
安かった三つをまずピックアップしたよ

mineo(マイネオ) 1510円(税別

Biglobe   1600円(税別

OCNモバイル   1800円(税別

OCNモバイルONE/OCN光
Ymobile

Ymobile5周年キャンペーン

Ymobileは2019年9月現在5周年キャンペーンPaypayがおトクに貯まる!スマホがおトクに買える!キャンペーンを行っています

かなり安くスマホを購入することができるので要チェックです!

選ぶ考外

価格の時点でUQ-Mobileは除外!楽天モバイルは2GBが1480円とかデータ使い放題1480円とか書いてあったんですけど、2年間ずっと、、とか楽天会員なら、、とか書いてあって相当読んだけど全部把握しきるのはむずかしくコンセプトに合わないと除外。コスト面でも2GBで1480円だったらマイネオより高いですからね

キャンペーンではBiglobeが優勢か

Biglobeの5月12日までの”なんて安さだ!”キャンペーンがなかなかよくって

Bilobe

初月 0円
1~6か月目まで 400円(キャンペーン適応)
7~12か月目まで 1600円(税別 通常価格
13か月目以降 1600円(税別

キャンペーン6か月目までかなり安いし、7か月目以降の値段でも最安

初月の0円は月の料金の他に登録手数料3000円とsim代394円も含まれている

なとり
なとり
登録手数料が0円になるキャンペーンはめったにない、格安SIMならなおさらだ

キャリア docomoとauから選択可能

解約金 12か月まで契約解除料:8,000円(税別)

OCNモバイル

キャンペーンで契約をするとAmazonギフト券が1万円分もらえる。最初に5カ月分の料金相当がもらえるのはデカイ

キャリアはドコモ回線

違約金は 6か月目まで解約違約金8000円

mineo(マイネオ

キャンペーンで3カ月間月々の料金が500円引き

キャリアはドコモ、au、ソフトバンクのすべて選択可能

違約金なし (12カ月以内にMNPで転出した場合のみ9500円の契約解除料。12か月以降はMNP転出でも特別な契約解除料は発生せず

なとり
なとり
3キャリア対応はすばらしい、たとえばsimロック解除できていないiphoneを持っている人とかはマイネオなら元のキャリアを気にせずそのまま使えることになる

二つの料金をキャンペーンのお得分を比較

Biglobeのキャンペーンのお得分

1か月目=3400円+1200円 4600円 お得

2~6か月目=1200円x5=6000円 お得 =合計1年で10600円分お得

OCNモバイルのキャンペーンお得分

一か月目=1800円円 *OCNは一か月目は料金がかからないから登録料3655円のみ

アマゾンギフト券を1万円と計算 =合計1年で11800円のお得

マイネオ

500円x3カ月=1500円分のお得

なおマイネオは契約月は日割り計算となる

なとり
なとり
 月々の料金では安かったマイネオだがキャンペーンも含めると他二社が9000円前後お得になってしまった
なとり
なとり
MNP以外ではいつ解約しても余計なお金がかからないのは覚えておこう

結論

2019年4月現在では

なとり
なとり
キャンペーンによりトータルでBiglobeが一番お得ということになった

月々の料金キャンペーン総額を改めてまとめると

mineo(マイネオ 1510円&1500円分のキャンペーン
biglobe 1600円&10600円分のキャンペーン
OCN 1800円&11800円分のキャンペーン

OCNが一歩高いが、契約するとアマゾンギフト券1万円がもらえるから若い子とかには嬉しいサービスだ

解約にまつわるルールもまとめると

mineo(マイネオ 12カ月目までMNPで転出した場合のみ9500円の契約解除料
Biglobe 12か月目まで契約解除料:8,000円(税別)力してください。
OCN 6か月目まで解約違約金8000円

三社ともに1年たったらいつ解約しても解約で違約金などはなし!

月々100~200円ぐらい高いけどアマゾンギフト券がすぐほしい人はOCNモバイル

キャンペーンとかも含めて総額で最もお得なのがよかったらBiglobe

1年ぐらいの利用だと上記2社より8000円前後キャンペーン分で損してしまうが、短い期間で解約するならmineo

得意ことで今回はキャンペーンの差でBiglobeに軍配があがりました。月々の価格も1600円(税別)ととても安いのでシンプルに安い価格設定です

短期間ならマイネオ

今回調べてもっとも勉強になったのはmineoの縛りの少なさ!私はけっこう仕事で新しい電話番号持つことがあるのでいいですね

なとり
なとり
半年ぐらい新しい仕事の番号欲しいな~ってときはマイネオ一択だな!

キャンペーンも3カ月料金引きって内容だから早めに解約しても全部恩恵が受けられるような内容だしね!

なとり
なとり
明瞭会計のマイネオ、キャンペーンが強いbiglobe、今回はちょっとキャンペーン負けしてしまったOCN、と割と3社のカラーもでたんじゃないかなぁ~
なとり
なとり
マイネオはホームページを見てても料金がわかりやすくて印象がよかったかな
なとり
なとり
今回は僅差で順位がついたがどのサービスもよいところがあった。この三つはどれも基本価格が安く、解約にややこしいところなどがない。特定の会社への好みがあったら十分契約するに値するサービスだ

とりあえず今日のところはこんな感じで、また半年後ぐらいにその時の安いやつをリサーチしたいと思います。3社ともキャンペーンの割引が適応されている価格での比較なので乗り換えようっていう方はGW終わるぐらいまでには契約して下さいね!

以上でした!

*記載の料金は実際の料金と異なる可能性があります。契約時は公式ホームページの情報をご確認下さい

楽天モバイルも使い放題とかいろいろやってて面白そうなんですけどねぇ、、縛りが多すぎてちょっと残念でした

追記!楽天がRakuten Unlimitという新サービスの開始を記念して月額利用料を1年間無料というふとっぱらなキャペーンを開催しています!

さらに解約金違約金なし!さらにさらに本体購入と同時セットで10000万円前後のポイントバックまで付くという太っ腹サービス

要チェックです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください