製品紹介

【液晶付きアレクサ】Amazon Echo Show5は動画をずーっと流す機械として最高!【Dotとの比較画像付き】

なとり
なとり
7月26日に発売されたミニ画面付きで低価格なAmazon EchoShow5

私は発売日に買っておよそ一か月ほど仕事デスクの横において使っているわけなのですけど

なとり
なとり
これはデスクのモニターにちょこんと置いておくのに最適だな!
なとり
なとり
動画再生とニュース配信が本当に便利なんですよね~

他にもアプリの機能とかもあるので今日はそんなEcho Show5がモニター横で活躍している様子をご紹介したいと思います

旬のニュースのハイライト

なとり
なとり
約一か月使用してみて一番気に入ったのは意外にもスタンバイ中の写真と文字での話題のニュースのハイライトでした

スタンバイ中はこんな風に時計とその時のニュースを3種類ぐらい切り替えながら流してくれる

気になるニュースがあったら表示してあるワードで聞けば200字程度の文字で詳細を教えてくれる

なとり
なとり
ちょうど新聞の小記事一つぐらいの内容でその時のニュースをぱっとチェックできます

スポーツの情報は充実

スポーツの情報はかなり充実していて試合結果を図で見たり、今後のスケジュールもかなりわかりやすい

なとり
なとり
野球とかサッカー好きな人にはたまらなそうな充実機能です

ニュース内容は地味な物まで

その時起こっている事故や災害のような重大ニュースやスポーツ中継の結果の他にも、トヨタの新型車の話とか巨大クラゲの話とかちょっとしたニュースまで映してくれるんですよね

なとり
なとり
仕事で一息ついたときこういうニュースに癒されたりする

テレビとラジオの中間ぐらいの感じで、今日はこんなことがあったのか~っていい情報源になってます

なとり
なとり
がっつり見るでも聞くでもないメディアっていう感じ

動画再生は文句なし

Echo Show5はアマゾンプライムに対応してるんで動画の連続再生もいい具合なんですよね

シリーズ物は止まらずにだだ~っと流してくれるんで名探偵コナンくんや美味しんぼをずっと流しておくのにShow5のミニモニターはかなり最適

なとり
なとり
放って置けば一日中ひたすら連続再生してくれる

専用画面だから何の邪魔もしない

いままでもパソコンやiPadで流せてたわけなんですけどパソコンの裏画面とかサブモニターで流してもどうしても他のウインドウが重なっちゃって見づらかったんですよね

なとり
なとり
タブレットも見やすい位置にセッティングする手間がなんとなくめんどくさくてね…

Echo Show5だったら見やすい位置と角度で常時スタンバイしてるんでぱっと動画みるようになりましたね

なとり
なとり
アレクサ名探偵コナン再生して!だけで済むからね

モニターの魅力

これはEchoShow5を初めて起動したときにすぐに思ったんだけど

なとり
なとり
画面があると情報がわかりやすい….

スタンバイ画像の情報にしても、今日は何日で何曜日で、それで気温は何度だとかが一目でわかるのは便利

音楽を流してみると

音楽ならモニター関係ないだろ!と思うかもしれないけどご覧の通り

なとり
なとり
ジャケットとかタイトルが一目でわかるのはモニターならではだね~

対応曲は歌詞も表示される

歌詞表示に対応している曲を再生している最中はこんな風に歌詞が再生される

さながらカラオケのよう。ちなみにゴールデンボンバーさんを映している理由は歌詞の使用をオープンにしてくれているからです。こういうとき本当に助かる。

たまに面白いアプリを提案してくる

アレクサが謎なぞとか占いとかをしてくれるっていうのは知ってたんだけど、「自分1人でしてもしょうがないよな。。。」とずっと放置していたんだけどある日画面をみたら「アレク英語クイズをやってみませんか?」という文字

なとり
なとり
そんなものまであるんだ~!と試してみたらこれがなかなか結構よかった

アレク英語クイズ

アレクっていうのは英語教材をたくさん出している日本の会社で、僕も英単語の本はアレクの物を使っている

なとり
なとり
クイズはTOEICのPart2形式の短い音声文章とそれに対応する回答を選ぶ問題で行われる

英語音声のやり取りを聞き終えたところでアレクサに「A!」とか「B!」って解答すること「正解です!すごーい」と褒め言葉つきで採点してくれる

タッチすればこんな風に全文も見れるよ

一回5問で約5分なので「ほんのちょっとだけ時間つぶさないと」っていうときとかに最適

なとり
なとり
全250問あるので結構遊べますね

こんな感じでAmazon以外の会社もいろんなアプリを出してるみたいだから占いとかクイズに興味がない人でも遊べる機能はありそう

Youtubeとか他の動画サービスはちょっと面倒かな

Youtubeも一応ブラウザで再生できるんですけど、マウスをつないでるわけじゃないので操作も大変でYoutube再生は不向きでしたね

その他U-NEXTとかも対応していないので外部メディアには弱いです

なとり
なとり
この辺の外部の動画配信サービスにも対応してくれたらほんと神なんですけどね

*外部の動画配信をみるためのアプリも順次追加されている模様です

EchoDotとEchoShot5を並べるとこんな感じ

ちなみに音声のみのEchoDotと並べて置いてみるとこんな感じ

なとり
なとり
なんかDotのほうが大きくみえない?

実際はEchoShowのほうが全然大きいんだけど、奥行きを感じさせないデザインがすごい上手で実際よりも小さくみえる

上から見るとご覧の通り

Show5のほうが体積はあきらかに大きいんだけどDotの丸形の置きづらさもあるから、2つを置くスペース的にはほとんど一緒かなぁ

なとり
なとり
EchoShow5のコンパクト設計はなかなか優秀

EchoDotとEchoShow5の魅力の違い

まず2つとも音質は同程度。価格はshow5のほうが3500円ほど高い

動画をガンガン見たいという人はもちろんEchoShow5一択!そして「特に動画メインじゃないんだよなぁ~」という人がどちらか一つを買うならば、、と想定で2つの違いを考えてみよう

EchoDot→少ない情報でスッキリ

一点EchoDotは音声しかないから動画配信とかは見れないのだけど、スッキリしたデザインで機械を置いている感がなく、どんな部屋とも馴染むと思う

なとり
なとり
Showと比較することでEchoDotの円形のどこにも面を感じさせないデザインがいかに優れているか改めて感じさせられた

EchoDot→音声で音楽を再生したりアラームをかけたり、画面なしで使いたい人向け

EchoSho5→情報が多い、部屋にデバイスを1つ足す感覚

EchoShow5は対照的に、動画再生はもちろん時計やタイマーが視覚で確認できるのは便利

時計の見た目も簡単に買えられるし、タイマーの残り時間が見れたり機械としての便利度は高い

なとり
なとり
音声だけで操作できるモニター付きデバイスが一日中動画や情報を流してくれる便利さはなかなかのもの

EchoShow→映像重視。動画を連続再生したり、音楽を映像付きで楽しみたい。今よりも端末を一つ増やしたい。という人向き

両方持ちの場合にも

EchoShow →リビングやパソコンの横

EchoDot →寝室やキッチンで基本そっちを向かなくても操作できる感覚で

なとり
なとり
こんな感じの使い分けで2台持ちでも持てあますことなく活躍できると思う

プライムデー

プライムセールが7月15日に開催されたで3000円引きの6980円になっていました。やっぱりまだ半額にはならないようだ

なとり
なとり
次の大きいセールも12月だと思うので気になる人は待たずに9980円で買っちゃっていいんじゃないかな~と思いますね

まとめ

こんな感じで1万円弱で買ったEchoShow5ですがデスクのモニター横のミニモニターとしてニュースチェックやら動画再生やらで大活躍してくれています

なとり
なとり
動画再生するときに検索する手間がないのも楽でね~
なとり
なとり
動画再生+旬のニュースお知らせマシーンという形だけでも私の家で長い活躍が期待できそうだ

9500円でこんなものだされたら、、、映像再生機として使ってたミニモニターのほぼすべてはEchoShow5にまけてしまうと思う。少なくともフォトフレームはもう仕事を終えただろうな。。

なとり
なとり
ミニモニターで映像を流したい、っていうニーズと音声再生の親和性が非常に高い
アマゾンプライムの動画や音楽を流しておくのが好きな人とか、画面横になにか娯楽が欲しいな、っていう人にはお勧めです
毎日使う物なので買って損するってことはそうそうないんじゃないかな
なとり
なとり
是非チェックしてみて下さい
2台購入で5000円割引キャンペーン開催中 8/18まで!
【Amazon Music Unlimited】をロキノンPOP好きが使ってみたらこんなに変わった! 性能比較は他にやってる人がたくさんいますので、1人の音楽好きがサービスを使うことでどう変わったか?と...
【Echo】とAmazonMusicUnlimitedの組み合わせでハンズフリーな日常が神連日気合を入れて紹介しているAmazonMusicUnlimitedとAmazonEcho 今日はその2つを組み合わせて音声で60...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください