製品紹介

【ダニ撲滅!】自然成分由来のダニ駆除~ダニ捕りロボを試してみたぞ【実録】

なとり
なとり
いや~なんかだいぶ温かくなった来たねぇ~
Aちゃん
Aちゃん
そうねー
なとり
なとり
この時期になると暑いのもいやなんだけど、、、虫とかも増えてきてね
Aちゃん
Aちゃん
そうね。。冬にはなかった問題がいろいろ出てくるわね
なとり
なとり
ダニやカビといった室内の防虫問題も気になる季節だ。

なとり
なとり
これから数回にわけてそういう家庭内の防虫対策シリーズを紹介したいと思っている
Aちゃん
Aちゃん
おお、、新シリーズだ!
なとり
なとり
今日はそれの第一弾 ダニ捕りロボットの紹介だ

私はハウスダウトのアレルギーがあってダニ対策の布団乾燥機とかシートとかも良く見ているんですね。先日寝具を新しい物に入れ替えてたのでそれに合わせて何かいいダニ対策グッズないかな~とみていたところ出てきたのがこの商品

なとり
なとり
ダニ捕りロボット~
Aちゃん
Aちゃん
ロボット?
なとり
なとり
そう。ロボット感は少ないけどもこれを設置することでダニを取ってくれる製品なんだ
Aちゃん
Aちゃん
ほ~どういう仕組みなのかしら
なとり
なとり
この製品からダニを集める匂いがでていて、集まったところを乾燥剤で乾燥して殺してしまうんだって
Aちゃん
Aちゃん
ほえ~乾燥で殺すんだ!すごいわね
なとり
なとり
人体に有害な成分がはいっていないということで防虫グッズの中で使用のハードルはかなり低くて魅力的

今日はそんなダニ採りロボットについてお話したいと思います

*この記事には虫の写真は一切含まれません。すべてかわいいイラストにしてあるので虫が苦手な方も安心してご覧ください

ダニ捕りロボットとは ニッケンの自信作

ダニ研究20年の日革研究所【ダニ捕りロボ】

日革研究所 ダニ捕りロボ 公式サイトリンク

兵庫県の会社が製造している商品で20年のロングラン製品、創業者が孫のダニアレルギーをなんとかしたいという思いで開発した

ダニ対策グッズではかなり売れていて東急ハンズ、Amazonの専用部門で2018年の売りあげ一位を記録している人気商品だ

シートを設置するだけの簡単なものなので布団やベッドなどの寝具からカーペット、ソファー、押し入れ、ブーツなど場所を選ばず使用可能

なとり
なとり
交換も専用シートを入れ替えて捨てるだけの簡単な商品だ

自然由来で人体への害はなし

ここがこの製品の一番の特長で

  1. 自然由来の成分で吸引して
  2. 乾燥を利用して殺す

という原始的なな殺虫方法で化学薬品を使用していないから、化学成分へのアレルギー体質の人や小さな子供が使うのにとっても安心だ

なとり
なとり
私がこれを試してみようと思ったのもここがポイントですね

ダニを取る仕組みをかわいく図解

ダニ捕りロボがダニを取る仕組みをかわいい絵で解説します

ダニに見立てた車が吸引シートに吸い寄せられていきます

吸引シートの上をダニがあるくと有効成分がダニに付着

有効成分がダニの水分を奪ってダニが死亡!

なとり
なとり
ダニの体の8割が水分でできているのを利用した新しい駆除方法!

実際に使ってみた様子

なとり
なとり
それじゃあ実際に届いた商品の様子を見てみましょう

専用のボックスで届いた。ネコポスかな?

中を開けるとこんな感じ

専用ケース、誘因マット、あとは説明書と交換日の目安のためのシールが付属している

専用ケースはこんな感じで普通のメッシュ生地のケースと言った感じ

この網目の穴からダニが入るのだろう

誘因シートを開けてみるとこんな感じ。匂いを嗅げば何かの香りがするかな?ぐらいのもので匂いのキツさはまったくなし

これを専用ケースに入れて置きたいところにポン

私はベッドの敷きパッドとマットレスの間に置きました

なとり
なとり
こんな感じで設置はとっても簡単

値段が高いと言われているが?

このダニ捕りロボットの気になるところは、、、ずばり価格ですね。アマゾンのレビューとかでもよく言われているのだけどちょっと高く見える

オススメされているセットが五個入りで7000~8000円だから高額には感じてしまうが、、ちょっと計算してみましょう

一か所に設置する場合のコスト

製品の有効期間は約3か月で未開封であれば2年間持つから、一か所だけでの使用であれば5アイテムで15カ月持つことになる。そう考えると1セット8000円でも1月あたりの価格は533円で、使い切った後は交換用シートが約6000円で月あたりは400円程度になる。

五個設置する場合

もちろん金銭的に余裕があればカーペットやソファなど気になるところに必要分設置したいところだ。定期便の基本プランである5個を設置した場合は初回が7400円で交換用のシートが5400円。3カ月で交換するから月々の負担は1800円ということになる。

物がシンプルだからもう少し安くならないのかな~?と思ってしまうが生活用品として特段高いわけではない

こういうのは自分の悩んでいる症状に効果があるかもしれない、ないかもしれないっていうところで毎回悩むと思うので最後はお財布と商品の好みとの相談ですね

私がこの製品を買うのに決めた理由は

  1. 掃除機や布団乾燥機で駆除できない中にいるダニが駆除できそう
  2. ダニを駆除するシステムに納得ができた
  3. 使うことによる別のアレルギー反応などのリスクがなさそう

この辺にあとさっきの値段の月533円ならいいかな~っていうところですね。

使ってみて調子がいいなと思ったときに日常生活に組み込んで苦はないな、と判断しました

セット購入と単品購入どちらも

購入はこちらの公式サイトでもできますし、Amazonでも購入可能

ダニ研究20年の日革研究所【ダニ捕りロボ】

日革研究所 ダニ捕りロボ 公式サイトリンク

公式サイトのほうがセット割とかが充実している。Amazonでは一個から買えるのだけど1600~1800円とセットよりも割高になっている(価格はその時により変動します。サイト価格をご確認下さい

公式サイトの定期便特典

日革研究所の公式サイトではダニ捕りロボットの使用期限が切れるころに次の交換シートを送ってくれる定期購読プランがある

そちらを使用すると

  1. 送料無料
  2. 4回に1回選べるプレゼント付き
  3. 2%ポイントプレゼント

といった特典が付く

ちなみに定期便といっても製品が余っているときは最大六か月次の製品が届くのを延長させることができるし、解約もいつでも可能だ

僕も定期便とかのややこしいのはあまり好きではないのだけど特典の中に面白い物があって、4回に1回のプレゼントで実際に使用したダニ捕りロボにどれだけのダニが入っていたかを検査してくれるサービスも利用できるようでこれをちょっと使ってみたい

なとり
なとり
金額的に問題がなかったり、長く使いそうな見込みがあれば定期便の利用も選択肢に入れたい

まとめ

そんな感じで本日はダニ捕りロボットの紹介でした

こういう製品は目に見えないものだからほんとむずかしいのですが、ダニ捕りロボットは仕組みがわかりやすくて割と信頼しやすいかなぁって思いましたね

興味がある方は是非チェックしてみてください

ダニ研究20年の日革研究所【ダニ捕りロボ】

日革研究所 ダニ捕りロボ 公式サイトリンク

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください