未分類

switchを持ち運ぶ。Type-Cハブでドッグ不要に

この時期、switch民にありがちな悩み

なとり
なとり
Nintendo Switchを実家に持って帰りたいんだけどドッグを持って帰るのがめんどくさい

本体が小さいのが特徴の任天堂switchだが、TVにつなぐためにはドッグという設置型の道具が必要なのだ

なとり
なとり
この本体から直でHDMIケーブルは差し込めないんだな

なまじ本体が小さいだけにこのドッグを持って行くのがすごい面倒なのだ

そんな時に使うのがこの道具、Type-Cハブ

画像1

switch本体下のType-Cの口にこのハブを接続することでHDMIケーブルが接続できるようになり、ドッグ不要でTVに出力することができるのだ

公式の製品は出ていないのでAmazonで"Type-C switch"等のワードで検索すれば該当の製品は出てくる

価格はだいたい2000円前後なので、一回きりの使用では迷うところだが何回も持ち運ぶ予定があれば十分に買ってもいい値段だ

私は友達の家に泊まりで持って行く機会が多いので買いました

接続例と注意

それでは実際の接続の様子です

①switchにハブを接続

②ハブにHDMIケーブルを接続

③電源ケーブルを接続

④switch本体の電源を入れると無事TVに映像が出力される

 

*ドッグ接続時と同様に、switch本体の映像をHDMIでTV出力しているときはswitch本体には映像が映りません

注意点、HDMIケーブルと電源ケーブルはswitch公式の物を

HDMIケーブルと電源は割とよくある形なので「出先の物を使えばいいや~」と思ってしまいがちですが、switchの付属品は新しめの物なので家に元からあるやつとかでは動かないケースがかなり多いです

なとり
なとり
この2点のケーブル類も忘れないように持って行きましょう

以上本日は「switchを出先に持って行くのにドッグを持つのが面倒な時。Type-Cハブを持って行こう」でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください