ゲーム関連

【ゲーマー必須!】 音声通話アプリdiscordはこんなに便利

ゲームのプレイヤー募集を見ているとよく見かける「通話はDiscord(ディスコード)でします」の文字

なとり
なとり
Discordとは通話アプリのことで、ここ最近ゲーマーの間ではほぼ必須となっているアプリ

端的に言うとLineのように通話やチャットをするアプリで、複数人で通話をしたりリアルタイムのやり取りにとっても便利です

Lineを交換するのはちょっと..という人にも

Lineだと名前が本名になっていたりアイコンが写真になっていたり、インターネットで知り合った人と交換するのはちょっとハードルが高いですよね

discordはメールアドレスの登録だけで始められて、Line以上に使い勝手のよいアプリなのでインターネットを通じて人とやり取りをする人は是非入れておきたいところです

なとり
なとり
今日はそんなdiscordの魅力や使い方を紹介したいと思います

Discordの魅力 無料でスマホでもパソコンでも

まずDiscordの一番の魅力は無料でスマホからもパソコンからも使うことができることです

なとり
なとり
パソコンがない人でも誰でも使える!

そしてさきほど上で述べた通り、メールアドレスで登録するだけでLineのようにfacebookや電話番号の認証を必要としません

そして軽い

いままでもskypeやICQといったいわゆるメッセンジャーアプリはあったのですが、それらには重かったり、メッセージの通知が届くまでに時間がかかるといったいくつかの欠点がありました

DiscordはLineとほぼ同機能の性能

discordが他のメッセンジャーアプリよりも圧倒的に優れている理由は、スマホでの利用で全く不便がないところです

チャットメッセージを送れば即座にスマホに通知が現れますし、通話音声もとても綺麗です

なとり
なとり
もちろん通知設定はオンオフ切り替え可能です

グループ機能の充実

個別の通話やチャットだけでなく、簡単にグループを作ってメンバー間でチャットや通話をすることができます

通話もチャンネルを複数用意してグループ間でも別々のグループ通話を用意したり、特定メンバーのゲームプレイ映像を共有したり機能面が素晴らしく充実しています

中でも秀逸な個別音量調整機能

グループ通話をしてるとみんな環境が違うのでけっこう音量がバラバラになっちゃうんですよね

なとり
なとり
昔はこれがすごいストレスだった

Discordは機能の一つに、メンバー別に音量を調整する機能があるんですね~

例:Aさんは音量を30%にして小さくして、Bさんは120%にして大きく

なとり
なとり
グループ通話をする上でとっても便利な機能です

こんな風にグループでチャットをしたり通話をしたり、たくさんの人と同時にやり取りをするネットを介したゲーマーにうってつけのアプリがDiscordなんです

実際にdiscordを使ってみよう

なとり
なとり
それではここからは実際にdiscordを導入する手順を紹介したいと思います
①ダウンロード

パソコンのかたはコチラ、スマホの方はこちらからそれぞれアプリをダウンロードしてください

②起動、アカウント登録

はじめて起動するとこんな感じの画面がでてきます

既にIDを持っている方はそのIDを使ってログイン、初めての方は下のアカウント登録を押しましょう

するとこんな画面がでてきますのでここにユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して登録するだけでOK

なとり
なとり
3分程度で簡単に登録できますね

友達を登録しよう。IDの交換方法

次はお友達のdiscordとつながってみましょう

Discordは画面左上の三本の横棒がメニューで、ほとんどの操作はここから行います

メニュー画面の一覧はこんな感じです

この下の名前と#+4桁の番号があなたのIDになります

なとり
なとり
Discordを追加したいお友達にこれを伝えましょう
友達にIDを教えてもらった場合

逆にあなたがIDを教えてもらった場合は次の手順で登録します

サーバー一覧の一番上の人アイコンをクリック

そして画面右上の人プラスのアイコンをクリック

そしてこの画面にお友達の名前と四桁の番号を入れて送信を押せばOK

なとり
なとり
これでお相手にフレンドリクエストが送信されます

グループを作ってみよう

なとり
なとり
次は自分のグループを作ってみましょう

①メニューを表示して一番下までスクロールして+ボタンをクリック

②サーバーを作成をクリック

③サムネイル画像、サーバー名を入力して右上の新規作成を押せば完了です

なとり
なとり
こちらもとっても簡単ですね

友人を招待しよう

サーバー(グループ)に友達を招待するのはとっても簡単です

メニューを表示してサーバー一覧から自分のサーバーを開くと、メニューのところに招待を作成というボタンがあるのでクリック

するとDiscordの特定のフレンドをグループに招待するボタンと、サーバーに招待するリンクアドレスが出てきます

このurlアドレスをコピーしてサーバーに招待したい人に送りましょう

なとり
なとり
あとはそのリンクアドレスを友人が開くだけでサーバーに参加することができます

同じ方法で他の人のサーバーに入るときも招待リンクを送ってもらえば、クリックするだけで入ることができるので簡単ですね

グループ通話に参加しよう

なとり
なとり
それではグループの通話に参加してみましょう

まずDiscordにはチャットのスペースText Channel音声通話のスペースVoice Channnelsがあります

チャットを見たいときはtext channnelsの一覧から見たいチャンネルをクリック(デフォルトはGeneral)、音声通話をしたいときはVoice Channnelsから参加したいチャンネルをクリックして参加します

なとり
なとり
この場合はVoice channnelsの下のGeneralをクリックすれば音声通話スタートです
名前が違うことも

ボイスチャンネルは名前を変えることができるのでサーバーによっては独自の名前になっているかもしれませんが、初期の名前はGeneralです

参加時は参加メンバーのアイコン一覧が表示されますので、誰がいまその会話にいるのかもわかりやすいですね

なとり
なとり
この参加メンバーのアイコンをタップすることで先ほどの個別音量調整が可能です
②通話が終わったらバツを押して終了

通話が終わったら画面右下の受話器+バツのボタンを押してボイスチャンネルを抜けます

以上がDiscordのグループ通話への参加方法です

サーバーによっては複数のチャンネルがあるぞ

discordは一つのグループで複数のチャットチャンネルやボイスチャンネルを作ることができるのでサーバーによってはボイスチャンネルのところにずら~と部屋の名前が表示されていることがあります

LINEのグループよりもちょっとややこしいですが、一つのサーバー(グループ)の中にも複数の部屋があるんだなぐらいに思っておいてください

通話に参加できなくても持っておいた方が便利

音声通話ができない環境の人や、声でのやりとりが苦手だという人もたくさんいると思います

その場合でもdiscordを入れておけば聞く専門でボイスチャンネルに参加したり、チャットで一緒にゲームをしているメンバーとコミュニケーションをすることができます

なとり
なとり
ゲームの募集によってはDiscord必須というのも多々あるので音声通話をしないかたも導入をオススメしたいです

まとめ

以上がDiscordの便利機能の紹介から登録、使い方の説明でした

使ってみるとLineのグループとほとんど一緒で、簡単にできましたよね

なとり
なとり
使ってみるとほんとうに便利で、ゲーム時のグループ通話の他にテキストチャットでメンバー募集をしたり「これ無しじゃやってられない」ってレベルなんですよねぇ
追加機能もたくさんあるぞ

discordは他にもボイスチャンネルにyoutubeの音楽を流すプログラムや、物当ておじさんアキネーターで遊ぶような外部プログラムも用意されているので興味がある方はそういった機能もチェックしてみて下さい

【Discord】にMusicBOT rhythmを入れて友達と一緒に音楽を聴こう。導入方法&コマンド一覧discordで音楽を流せるミュージックBOT rythmのお話です ...
【Discordで遊ぼう】人物当ておじさんアキネーターはかなり遊べるBOT!【導入方法】 https://netshoppinglove.com/service-003/ ...

以上本日は「ゲーマー必見!通話アプリDiscordを入れてみよう」の紹介でした

なとり
なとり
次回は「SwithcやPS4のゲーム音とDiscordの通話音をミックスして聞く」を予定しています。お楽しみに

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください