ドローン

【60分で2個充電!】Mavic 2のバッテリーの急速充電機SP150を買ったぞ!

なとり
なとり
Mavicで空撮旅行をする上で常に付いてまわるバッテリー問題
なとり
なとり
2個、3個と増やしていっても常にもうちょっと欲しくなるんですよね…
なとり
なとり
そんなバッテリー無限に欲しくなるよ問題に大きな改善をもたらす製品がありました!
 60分で2個のバッテリーを充電するモバイルバッテリー Smatree SP150 

この製品自体がバッテリーを内蔵した充電器になっていて、あらかじめ充電しておくことで外でコンセントなしにバッテリーを充電できるアイテムなんですね~

なとり
なとり
これ一つで充電できるんですよ。かなり画期的!
なとり
なとり
今日はそんな①急速充電機SP150の魅力②使い勝手についてみていきたいと思います

Smatree Mavic 2 急速充電機 SP150

Smatreeという中国の会社から販売されている製品で、日本のAmazonでは2018年の9月から取り扱いがある製品のようです

価格は13000円前後(2019年8月現在。実際の価格をご確認下さい)で1年間の保証がついています

Mavic 2の他にMavic Airの急速充電機も売っていて、その他Mavic関連の収納ケースも販売している会社です

なとり
なとり
DJIのMavicシリーズのオプションに力をいれている会社ですね

急速充電の仕組み

なとり
なとり
急速充電って何で普通のコンセントより早く充電できるのって思う人が多いと思うんですけど、急速充電機は従来よりも多い電力を流しているんですね

大丈夫なの?

それによるバッテリーのダメージはないのか?というのは気になるところだと思うんですけど、充電される側が一定以上の製品であれば規定以上の電力はシャットアウトする機能がついています

Mavicのインテリジェントフライトバッテリーはかなり高度な回路が入っているので過充電や許容量以上の電力を通してダメージを受けるようなことはないのではないか?と思います

急速充電まとめ

Mavic2の高性能なバッテリーであれば回路の保持はまず大丈夫なんじゃないかと思いますが公式のアイテムではないので自己責任でお願いします

なとり
なとり
この後話題にでてくるんですけど、どちらかというと電力が足りないことの方が問題になりやすい

スペックを見る限り妥当に感じる

まずこの製品を見た時に気になったのが10000mAhで1.1kg、価格が13,000円とポータブル電源に比べて高く、容量が小さいことです

なとり
なとり
容量的には20000mAhを超えてもおかしくない価格と重量だ

Mavic2の充電にはしっかりとした電力の供給が必要

Mavic2のバッテリーは4セル入っているので安定した出力の充電が必要で、先日最新のポータブル電源を購入したのだが、電力が足らずに全く充電できなかったことがあった

なとり
なとり
1万円超えのかなり人気のポータブル電源買ったんだけどね..ドローンのバッテリーは普通よりかなり大きい電力がいるんだって

この製品に試しに二個のバッテリーを装着したところちゃんと充電することができたので、製品自体がしっかりとした電圧で充電が行われていることがわかる

なとり
なとり
Mavicのバッテリーで2個同時に充電できる持ち運びの充電器っていうだけでもけっこうすごいよ!
スペック審査の結果

重量に対して小さな容量、そして実際に2個充電できていることからも急速充電に特化した製品であることがわかる

製品の様子

なとり
なとり
それでは実際の様子を見ていきましょう

本体自体はこんな大きさ

重量は1.27kg

なとり
なとり
ちょっとと大きくて重いですね

リュックの中にいれておくような使い方かなぁ

なとり
なとり
ドローンに必要な高い電力で受電できる機械、と思うとこのぐらいが妥当なところなのかもしれません

実際に使った様子

なとり
なとり
実際に充電をしてみました

減っているバッテリー二つを本体に装着

凸凹にカチャってはまるのでかなりいい感じ

なとり
なとり
勝手に落ちたりすることはまず無さそう

側面のボタンを長押しで充電開始

なとり
なとり
本体に電源オンオフのボタンがあるのもいいですね

使い方がすごく手軽

これってカチッてハメるだけでケーブルの接続とかもなく充電開始できるんですごい簡単なんですよね

以前紹介した「順番に充電してくれるバッテリーハブ」は割と不安定で、キレイに縦に並べないといけないんですけど、これだったらカチャで完了なんでそこは相当いいですね

手軽さの評価は100点満点です

何個ぐらい充電できるか

なとり
なとり
気になるのはSP150で何個のバッテリーを充電することができるのか?という点です

1000mAhで公式は4個のバッテリーを満タンにできるといっています。Mavic2のバッテリーは3850mAhなので単純計算すると到底無理なように見えますが…

なとり
なとり
Mavic2のバッテリーを0まで使い切ることはありえません!

20%を切ったあたりからずっとピーピーと警告音が鳴りますし、なにより構造上0まで使うとバッテリーが修復不可能なダメージを受けます

残量30%で交換したとすると

だいたい30%ぐらいの残量でフライトを終えるので、

3850×0.7=2695

10000÷2695=3.7

ということで10000mAhの容量でもだいたい3~4個のバッテリーを満タンにできると思います

なとり
なとり
充電時のロスがあったとしても3つを満タンにするにはまず問題がなさそうです
充電量まとめ

残量0から充電することはないので3個は逝けると思われます。スマホなどのバッテリーとは違った計算が必要です

こんな使い方はどう?

なとり
なとり
実際に空撮のお出かけの途中で使うシチュエーションを考えてみました

こんな使い方はどうでしょうか

  1. 前の晩に充電機本体を充電しておく
  2. 空撮の場所にでかけて2バッテリー分空撮約1時間
  3. そのあと休憩がてらバッテリーを充電60~90分
  4. 充電が終わったバッテリーで再フライト

空撮ってずーっとしてるわけじゃなくって、バッテリー交換のタイミングで休憩いれたり、あとは実際に撮れた映像を確認したいと思うんですよね

なとり
なとり
そのタイミングで充電を挟めるっていうのはなんとも無駄がなくって、SPの急速充電の力が発揮される感じですね

唯一のネックはバッグにはいるかどうか

重さはまあなんとかなるとして、問題は四角いこのボディサイズなんですよね

なとり
なとり
私が気に入ってるlukusのバッグに入るスペースは全くなかった。。

SP150は別のバッグに入れるか、、手荷物か、、、まったく別のリュックにするか

なとり
なとり
購入を迷っている人の焦点は主にここになると思います!

空撮時の手荷物の組み合わせと相談して考えてみて下さい

ちなみに

USBからも給電できるのでコントローラーやタブレットの電池が減ってきた時にも有効です

なとり
なとり
これがあればもう他に充電機を持つ必要はありませんね

まとめ

なとり
なとり
こんな感じであらかじめ充電しておくことで現地でコンセント、ケーブルなしで急速充電できるっていうのはかなり画期的な商品でした

お値段もドローンのオプションとしてはそんな高いところじゃあないですし、ポータブル電源を買ってもでも電力が足りないリスクがあります

SP150はMavic2専用の急速充電機だというところでそういった電力足らない問題がないのはとてもポイントが高いです

使い方も簡単で、60~80分の充電タイムであれば空撮の間にとる休憩時間としても良い具合なのでこれがあれば空撮ライフはかなりよくなりますね

なとり
なとり
これはなかなか買いなのでは!と思ったアイテムでした

ちなみにMavicのその他モデル用の物も販売されています

Mavic Air用
Mavic Pro用 (Mavic2じゃないほう)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください