ドローン

Mavic2の大きめのバッグ オプションも全部入る人気のバッグを試してみたぞ

なとり
なとり
現在ガチドローンで一番人気のMavic 2Pro&Zoom
なとり
なとり
先日そのMavic2を収納する公式バッグを紹介しました
DJI MAVIC 2 fly more kitのバッグは小さいのか!?収納具合をチェック kitには予備バッテリーが二個入っていて、それが32000円相当なのでその他バッテリー充電ハブやキャリーバッグ、...
なとり
なとり
かなりコンパクトな収納でとってもよかったのですけど、公式以外でもいろんなバッグがでてるんですよね

その中で人気の大きめバッグがこちらLykus M1  DJI Mavic 2  リュックサック

公式のバッグと並べてみるとこんなに大きさが違うんですね~

なとり
なとり
Lykus M1のほうが一回り以上も大きくなっている

使ってみたら大きいバッグもオプションパーツがいろいろ入ってなんとも便利だった

なとり
なとり
今日はそんなLykus M1に①どれぐらい収納できるのか②公式バッグとの違い③実際に屋外で使ってみた様子をご紹介したいと思います

Mavic2収納バッグ Lykus M1

販売元のLykusについて

Lykusは2015年にできたドローンバッグ、ドローンキャリーケース専門の会社で世界中で販売をしている会社です

バッグ専用会社の安心クオリティ

ドローン関連グッズってけっこうポッと何でも売ってるような中華業者が売ってるチャチなパーツもあるんですけど、Lykusはドローン黎明期からある会社でかなりしっかりした作りのアイテムが売られているんですよね

なとり
なとり
LykusM1に関しても純粋にリュックとしてしっかりできていて、縫製とか耐久性もしっかりしています(耐久性に関する詳細は後程)

価格はだいたい5500円前後(変動有り)で、他にもDJIの他ドローンSparkやtello、phonatom用のバッグも売っています

↓Spark&tello用
なとり
なとり
僕が見た限りでは2019年8月現在Mavic2のバッグで一番売れている感じでしたね

実際の様子

なとり
なとり
それでは実際に見に行ってみましょう

大きさは縦30cm横幅25cmぐらいの大きさ

蓋を開けると、、

なとり
なとり
こんな風にやわらかいパーティションで中を細かく仕切れるようになっています
ここがドローン専用バッグ!

グシャっとパーツをいれるんじゃなくてそれぞれを小分けにいれられるからパーツ同士がぶつかって傷ついたりすることもないし、取り出しやすい

この仕切りに本体、コントローラー、バッテリーと入れていきます

なとり
なとり
僕が公式バッグに入れているアイテムをLykus M1に入れた状態がこちら
なとり
なとり
まだ相当スペース余ってます

どんどん追加していきましょう

遠征時に欠かせないポータブル充電機を入れて、、

その上にコントローラーに装着するタブレットホルダーを置いて、上のスペースの電源ケーブルをいれて、、

なとり
なとり
じゃん!メインの収納部だけここまで全部収納できました
公式バッグとの差は?

公式バッグも気合をいれればケーブル類もはいるみたいですが、それでもこのポータブル電源とタブレットホルダーは絶対入らないので幅があるこの二つのアイテムが入るのは大きいです

高さにも余裕あり

なとり
なとり
高さに余裕があるんでちょっと上にはみ出てても普通に締められるんですよね

さっきの画像とちょっと構成が違うんですけどタブレットホルダーとかケーブル類の上のスペースに虫よけスプレーを詰めて、少し上にはみ出していても無理なく収納することができます

なとり
なとり
これでもぜんぜんギチギチじゃないです

ガバッと開くのが便利

外でいざ使うぞっていう時にテーブルとか地面に置いてガバッと開けて必要なアイテムを直で取り出せるのが便利なんですよね

なとり
なとり
奥にあるやつを取りたいからまずは手前の、、とかがないのは楽です
なとり
なとり
だいぶ使いやすかったかな~!

ずばりこのバッグ一つで出かけるのに向いている!

公式バッグはドローン&バッテリー&ケーブルだけ入れて他にバッグを持つ前提の構成だったのですけど、こっちはこのバッグ一つで全部入れて使う用途のバッグですね

外ポケットに財布その他必要な物を収納

メイン収納部以外のポケットも相当広くって、内ポケットに予備パーツとかケーブル、モニター用日よけとかを入れても外ポケットがまるまる余ります

なとり
なとり
そこに財布、ICカード、ティッシュ、タブレット、常備薬とかを入れて、サイドポケットに飲み物を差し込んでこのバッグ一つででかけることができます

これだけの荷物が

なとり
なとり
今回トータルこれだけの荷物になりました…
なとり
なとり
これをALLイン!
なとり
なとり
無事一つのバッグにおさまりました
なとり
なとり
言ってもそんなに大きいバッグじゃないですからね。これ一つで出かけられるのは相当楽

アタッチメントで簡単にリュックスタイルに

当然重量が2kgを超えてしまうわけなのですけど、アタッチメントで簡単にリュックスタイルにすることができます

見た目も結構いいと思うんですよねぇ~。普通にカジュアル

なとり
なとり
街中で背負ってても全然違和感ないと思うですよね
なとり
なとり
ドローン運んでますよ感がないのもグッド

さらに!固いパッドもはいってるぞ!

なとり
なとり
メイン収納部分の背中側と外側の両方に固いパッドが入ってるんでけっこうな重量がかかっても中の荷物に不可がかかりません

*Lykus 販売ページ画像引用

なとり
なとり
これだけ重い物が乗っても大丈夫ってことですね

空港とかバスの荷物で預けるときもいいですし。あとは電車に座ってるときとかもこうバッグの上に気楽に重量かけられるんで便利なんですよね

こんな感じで座りながら抱えてるとけっこうグーっと力がかかっちゃうんですけどパッドが入ってるから安心していられるんですよね

なとり
なとり
前に布のトートバッグに入れて運んでるときは座ってても油断できなかった

まとめ

なとり
なとり
こんな感じでパーティション機能で収納良し、そのまま保管しても良し、ポケットにもたくさん物が入るのでこれ一つで出かけられるバッグでした

向いている使い方

日帰りの遠出 このバッグにドローンと身の回りの物を入れてお出かけ

泊まりの旅行 このバッグにドローンセット、その他小さい手持ちバッグに身の回りの物や着替え

向いていないケース

ガッツリした登山 荷物が多いので大きいリュックを背負いたい。M1よりも登山用の大きいリュックを背負ってその中に公式バッグをいれたほうがよさそう

ちなみに、カメラが大好きな人には脚立装着スペース、カメラ収納スペースがあるモデルもあります

↓カメラスペース、脚立収納ベルトありモデル

なとり
なとり
いつか私もカメラガチ勢になった時は検討しよう
なとり
なとり
こんな感じでLykus M1 Mavic収納バッグはなかなかよかったですね。当面のところこちらメインで使っていこうかなと思います

気になる方は是非チェックしてみて下さい

【アタッチメント】DJI MAVIC 2のバッテリー充電ハブは必要なのだろうか?【開封あり】 バッテリーを四つ装着できるようなのだけど、どうやら同時に充電できるわけではないらしい ①こんな...
DJI Mavic 2と合わせて買いたい必須オプションアイテムたち【写真付きで紹介】 2019年7月現在18万円前後と高価なドローンなのですが、本体の他にフライトする上で欠かせないオプションアイテ...
  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください