製品紹介

象印のシームレスタンブラー&ステンレスマグは汚れづらくて最高!外でも!

最近買ってかなり満足度が高かったぞ・・・!という製品がコチラっ

象印のシームレスタンブラー&ステンレスマグ(水筒)です

ぱっと見は普通のタンブラーですが、開けるとこんなふうに蓋が一つのパーツになっています

比較画像:普通のキャップだいたいこんな風に複数のパーツからできています

なとり
なとり
この新製品はパッキンがないってのが大きな特徴!

蓋がシンプルな構造になったおかげで汚れづらく、かつ汚れた時もさっと洗えるという非常に優れたタンブラーなのです

なとり
なとり
シンプルにすごい

私は毎日のジムでボトルを使っているのですが、コレを使うことでボトル汚れからほとんど開放されました

タンブラーとステンレスマグの二つを買ったのはジム用と家用で使い分けているというのもあるのですが

タンブラーはより口が大きくて注ぎやすく

マグのほうはしっかり蓋ができて飲み口が守られているという違いがあります

蓋はこんな感じでタンブラーのほうがシンプルです

どちらも保温保冷性能もばっちりで日々の飲み食いがだいぶ快適になったので本当にオススメの製品です

なとり
なとり
キンキンに冷えてやがるっ!

そんなわけで今日は「象印のシームレスタンブラー&ステンレスマグが最高!」を紹介していきたいと思います

*今回の記事に登場するのはタンブラータイプが400ml、マグタイプが480mlの物です。製品リンクは在庫により別サイズのページに飛ぶ可能性があるので気を付けてください

タンブラーの汚れってけっこうすごい

私は日々ジムに行くときにマイドリンクを入れたボトルを持っていってるわけなんですが、なかなか汚れやすいんですよね

こちらが以前使っていた普通のボトルです

蓋の部分はだいたいいつもこんな感じで汚れています

使ったあとそのまま放置なんかしたら一発でカビだらけになりますし、使用後にあらっていても奥の部分が結構汚れちゃうんです

あとは作りが雑なので細かい隙間にも汚れがついていたりします

なとり
なとり
割りとキレイな状態のつもりで清掃してもこう!

特にゴムパッキン部なんかは強くこすらないと取れない汚れがついちゃうんですけど、それをゴシゴシ取ると少なからずパッキンも削れていくんですよね

そんなわけでジムでボトルを使っている人や、オフィスや家でタンブラーを使っていた人は日々このボトル汚れと戦っていたわけなのです

なとり
なとり
ちょっとした悩みの種だったね

シームレスタンブラーなら?大幅に改善!

しかし、、象印のシームレスタンブラーに変えたところ・・・・この汚れ問題はほぼ解決しました!

なとり
なとり
よしっ!

シームレスでも当然汚れはつくわけなんですが、大口設計、大きな蓋パーツのおかげでかなり汚れづらい&洗いやすくなっています

蓋は水でジャーってやるだけでほとんど液体は流れ落ちます。仮に汚れが気になるから拭き取りたいなぁと思ってもティッシュで簡単に掃除ネジネジ具合です

ボトル部はこんな感じで底のほうに少し、茶しぶ的な汚れがたまります

底まで直接手をいれることはできませんが、ティッシュをつっこんで棒でグリグリすれば簡単にキレイにできます

こんな感じで象印のシームレスタンブラーは汚れづらく、かつ、汚れた場合の清掃もとっても手軽です

なとり
なとり
確実に汚れが取れる感じがするわ!

保温&保冷機能も優秀

その他保温や保冷といったタンブラーとしての機能も非常に優秀で、朝にいれた冷たい飲み物が夕方ぐらいになっても冷え冷えだったりして最初はかなり驚きました

公式情報によると4度の冷水が6時間後でも9度以下、95度の熱湯も6時間後に66度以上をキープするようです

なとり
なとり
やっぱちゃんとしたタンブラーはやっぱ違う

タンブラータイプの欠点・・呑み口が外

この象印シームレスタンブラーの唯一の欠点というか気になる点が…

呑み口が外に露出する形になってしまうんですよね

通常のタンブラーであれば呑み口は蓋パーツで覆われて露出しないんですけど、このJA40はもろに呑み口が外にでてしまうんです

例えば人が触ったとして

たとえばこんな風にボトルがたくさんおいてあって、他の人が間違って触っちゃったとするじゃないですか

そうすると触った方も触られた方も、口をつける部分と接触しちゃったってことで嫌ですよねぇ

なとり
なとり
自分は気にしなくても周りが嫌だってこともあると思う

ということで外メインで使う人は口の部分もしっかり蓋がされるステンレスマグタイプがオススメです

マグタイプは蓋が溝になっているのでタンブラーよりは汚れやすいですが、それでも大きめのネジネジになっているのでティッシュをつっこんで簡単に掃除できます

さらにお手入れしたい場合は象印が販売しているステンレスボトル用タブレット洗剤とかで定期洗いをするといいでしょう

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥964
(2022/10/03 19:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ 買って損はないと思う!

そんな感じで象印JA40は汚れづらい&洗いやすいという点では非常に優秀で、まさに期待通りの使い方をすることができました

価格はだいたい2700円前後と安くはない値段なのですが、タンブラーとか飲み物ボトルって基本毎日使うものなので、保冷&保温性能とかを考えても良い製品を使うべきところだと思います

なとり
なとり
ちょっとの価格差よりも満足度を優先したい!

私もはじめて買う時は「水筒に3000円近くだすのか~」って迷いましたけど、ちょっとしたらすごい気に入ってもう一本買っちゃいましたからね

タンブラーやボトルに飲み物を入れている人は是非この象印のシームレスシリーズをチェックしてみてください

なとり
なとり
すっごいオススメ

以上本日は「シームレスで汚れづらい&洗いやすい!象印の新型タンブラーJA40」の紹介でした

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください