製品紹介

アイリスプラザの着る毛布fondanの安いカラーはかなり手頃で良し!

先月から着る毛布を探していたのですけど、、やっといい感じのものを見つけました

それがこちらアイリスプラザの着る毛布です

・2000円~3000円の低価格帯で

・丈が120 CM から150 CM 170 CM と自由に選べて

・ボタンで首元までしっかり締めることができる

とお手頃で多くの人に活用できそうなアイテムです

毛布全体は腰の紐でバスローブのように閉めるので着脱も割と簡単です

服に近くてデスク作業中に一枚羽織る感じで使えています

長さもあるので立って使ってもバッチリです

厚さは比較的薄めのものですが、東京で使う私の用途では十分でした

なとり
なとり
これにより暖房を使わなくていい時間が大幅に増えました

今日はそんな「アイリスプラザの着る毛布!」を見ていきたいと思います

意外と難しい着る毛布選び

このひとつ前に某大手家具メーカーの着る毛布を買っていたのですが、毛玉がすごくてとても使い物にならなかったんです

なとり
なとり
レビュー評価はすごいよかったのに

この椅子みたいに部屋中の家具が毛玉だらけになってしまいました

「こりゃ~ちゃんとしたのを買わないとなぁ!」と思ったもののネットショップでは中華製のクオリティが心配なものや、 品質に違いが見られないのに高いものもあったりしてどれがいいのか結構迷ったんですよね

そこで見つけたのが家電メーカー「アイリスオーヤマ」の通販部門アイリスプラザの製品でした

サイズが選べてカラーも豊富!

この着る毛布はカラーバリエーションが多く、丈も3種類から選べるのが魅力的です

膝上の125cm から、膝下まである150CM、足元までカバーできる170 CMと好みのサイズを選ぶことができます

私は移動する時に床に擦りたくなかったので150 CM を選択しました

なとり
なとり
長いと家の埃を集めてしまいそうだからな!

そしてカラー&サイズそれぞれで値段が異なり、安いのを選べば2000円近くまで安くなるのも魅力です!

例えばこの記事作成時はこのブラックxブルーカラーの M サイズ は3041円ですが、ベージュxブラウンの色では2001円となっています

なとり
なとり
2000円は着る毛布の中でもかなり安いぞ!

多分在庫量や不人気カラーとかそういった影響だと思うのですが、安いものでも割とデザインも素敵です

私が買ったタイミングではレッドxブラックのカラーを2040円で買うことができました

この価格であれば部屋着よりも安いのでワンシーズンで使いつぶすような感じでも良いかなと思えます

そして使い始めて約1ヶ月経ちますが毛玉も全然落ちません!

否定的なレビューもちらほらあるが

私も買う前に Amazon にある否定的なレビューに注目したのですが「思っていたよりも薄かった!」という批判がちらほらあります

確かに毛布というよりもひざ掛けに近い厚さなのですが、市販の着る毛布の大半がこの厚さのものです

寝具の毛布にあるような厚みの着る毛布はほんのごく一部で、この価格帯ではどの製品もひざ掛け程度の厚さなので、製品のクオリティとしては妥当なところかなと思います

なとり
なとり
布団の毛布っぽいやつはぜんぜん値段が違うからな!

フードはない

そしてこの着る毛布はフードがありません

フードがあると肩から上がかなりあったかいのでフードがないところは残念ですが、首元もボタンを占めれば割としっかりカバーされるのでそちらは妥協所かな判断しました

「どうしてもフード付きがいい!」という方は他の製品がいいでしょう

まとめ

こんな感じで都心部など、そこまで寒くないエリアで「ちょっと上に一枚羽織りたいな~!」という着る毛布選びではこのアイリスプラザの製品は大いに役立つと思われます

もっと暑い毛布系のものがあったら便利かなという気持ちは僕にもないわけではないのですが、着る毛布という性質上シーズン中はたくさん使用することになるので汚れや劣化も避けることができない製品だと思うのです

高いものを買って状態で使うよりは、 リーズナブルなものを1~2シーズンで使い分けていくのが私のシチュエーションでは良いかなとも判断しています

タイミングが良ければ2000円ちょっとで買うことができるのでぜひこの「アイリスプラザの着る毛布 fondan」チェックしてみてください

  ~~広告エリア~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください