雑記

客引き、ボッタくりにまつわる話

先日youtuberのヒカルさんが”ボッタクリバーに潜入して高額請求された!”という動画をアップして話題になりました

内容としては客引きについていったらお菓子と簡単な飲み物だけで9万円請求されて、口論になって最終的には最初に提示されていた4000円だけ払って帰ってきたというもの

これを見て素直に思ったのは

なとり
なとり
この後ぼったくるのに楽しそうに話してる女の人怖いなー! と思った

ここ数年度々ボッタクリのお店が話題になっているよね。警察が”客引き(キャッチ)にはついていくな”と呼び掛けているけど被害はなくならなくて最近は外国人旅行客も被害にあっているようだ。僕も被害未遂なんだけどちょっとしたエピソードがあるから今日はそんな

なとり
なとり
”客引き、ボッタクリのお店について”をテーマにしたいと思います

僕が気を付けるようになったきっかけ

僕も数年前まではそんなに対ボッタクリの意識なんてなくて、どちらかといえばもっと年上の大人の世界の話だと(30を超えてもなお)思っていたのだけど3年前ぐらい前に友人が強烈なぼったくり被害にあったんですよね

新宿で”一人で客引きについていったら15万の高額請求をされた”っていうことで、身近でそういう事件をがあるのだと知った僕はすごい驚いた

そんな話があるのか!?と調べてみたらインターネット上で”ちょっと飲んだだけで数十万円の請求をされた”みたいな話がたくさん出てきた

それでいろいろ調べて

数十万の高額請求もざら(2016年当時)

警察は料金の支払いに関しては未介入

お店に入ったあと揉めずに帰るのはなかなか難しい

高額請求専門の弁護士さんがすぐ対応してくれるが4万円前後かかる

という風にかなりやっかいな話だということがわかった

ちなみに基本的には法律的にグレーな範囲の”聞いていた値段よりも高い”っていう民事のやり取りのスタイルなんだけど中には完全に真っ黒なケースもある。暴行に発展したケースや、過去には高額請求を借金にしてそこで働かされるといった事件もあった

「全額は払えない」と断ると、体格のいいこわもての従業員らが登場した。男性を取り囲み、「金を払わなかったら、帰れるわけねえだろ」などと声を荒らげた。さらに腹を殴り、「うちで働いて返すしかねえんだよ」などと威圧する。

出展 産経スポーツ キャバクラ「51万円」請求された客は退職強要され、酷使され、富士山麓へ逃げた…

さっきの地元の友人のケースは完全違法パターンで、店に入った瞬間に逃げ道をふさがれて高額料金請求。そのまま強面2人に付き添われながらATMにいってお金をおろしたっていう完全に真っ黒、違法100%なケースでした

とかいろいろ合わせてもうこれからは”客引きについていくのはやめよう”と思ったんだよね

そんな中であったエピソード

そんな中で去年、僕にもトラブルが起こった

なとり
なとり
結果的に未遂でおわったから被害はなかったんだけど、こういうの特融の後味の悪さとかがあって嫌な思いをした

いきさつ

池袋で友人ら8人で飲み屋を探していた

某居酒屋チェーンの〇貴族に行こうっていう話で、2~3組に分かれながら人混みを移動

「〇貴族空いてるかな~?」「日曜日の夜だから空いてるんじゃない~」みたいな話をしていたら友人の一人が客引きっぽい人につかまって「〇貴族うまってるってー!」と言い出す

「えーほんと~?」と僕も近づいてみると客引きっぽい人がスマホみたいなのを見せてきて専用アプリみたいなので〇貴族満席の画面を見せてくる

流れを変えるのが難しかった

この時点で”〇貴族は満員だから代わりの店を客引きの人が探してくれる”っていう構図ができあがっちゃってて、二人ぐらいその話に聞き入っちゃっていた。その友人はみんなのためにお店探してくれてるわけだからその流れを変えるのがむずかしかった

さいわいお店が遠くなかったから僕がみんなを説得してお店のほうまで移動。客引きの人はお店のビルが入っている入口までかなり余裕がある風で「空いてないっすよ~笑」って言ってたんだけど僕らがビルに入った瞬間逃亡

なとり
なとり
この余裕はプロだった。無駄足だよ~という視線の中〇貴族まで向かうのはつらかった

結果〇貴族は満席などではなく、客引きの人が案内しようとしてたお店はボッタクリで有名なところだった

スッキリ解決!とはならず

この時僕は”ボッタクリにひっかからなくてよかったぜーアハハハハ”ってなるかと思ったんだけどそうはならなかった

客引きの人についていこうとした人は騙されちゃってたわけで、”付いていく、付いていかない”の話で客引きの人の肩もっちゃっていたから気まずくなってしまった。友達の飲みの話だから気にしなくていいと思ったんだけどやはり少なからずプライドは傷つくだろうと思う。

他の人の様子

やっぱ8人とかでぞろぞろ移動してるとみんなが状況をわかってるわけじゃなくって、”なんとなく〇貴族はダメらしい”ってぐらいで移動していた人が大半で、少しだけ客引きの紹介で店を決めるのに不安に感じていた子もいた

一人の子は過去女の子だけのグループでぼったくり被害にあったことがあるみたいで”〇貴族がいっぱいだから他に行こう”っていう流れの時点で嫌だったみたいなんだけど”せっかくお店を探してくれてるのに・・・”っていう気持ちでいいだせなかったそうだ

些細なことのようでこういう”ちょっと言い出しづらい、気まずい、”みたいな心理は詐欺被害に合う時の大きな要素の一つだと思う

なとり
なとり
そのちょっとを怠らない。気まずいけど言ってみる。そういったことが詐欺被害を防ぐ要素になるなとしみじみおもった

被害にあったらもっと大変だろう

未遂でも嫌な思いをしたけどもこれで仮に被害にあったら「お前のせいだ」とか「俺は付いていきたくないっていったじゃん」みたいな感じでかなり人間関係が悪化すると思う

さっき言っていた女性グループで被害にあった子は実際その後相当気まずくなってしばらくそのメンバーでは集まらなかったようだ

客引き&ぼったくり問題は金銭的な被害に注目してしまうけどこういう”行く行かないの気まずい問題”もかなり嫌だな、と思った

まとめ

ぼったくり被害のかげにはこういう、”行きたくないけど先輩の手前言えなかった”とか被害後に”お前のせいだ”とか”俺はあやしいっていったじゃないか”みたいなもめ事の二次被害もたくさんあるんだと思う

ぼったくり被害は減っているとよく聞くけどまだ全然残ってるからね!冒頭のヒカルさんの動画も1時間で9万円ってガッツリ高額なぼったくりだ

いつかは警察が規制してくれるんじゃないかと思うんだけどなかなか時間がかかりそうだからやはり各自で自衛するしかないんだと思う

なとり
なとり
そんな感じでキャッチ、客引きにはついていかない、ということで

みなさんも客引きや飲食トラブルには気を付けてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください