サービス紹介

【メルカリ】封筒サイズで3cm未満ならゆうゆうメルカリ便ゆうパケットが便利だな

今日はメルカリの発送方法のお話

なとり
なとり
メルカリの発送といえばらくらくメルカリ便が便利だよね
Aちゃん
Aちゃん
そうね~
なとり
なとり
安くて、集荷してくれて、匿名発送できて、といいとこ尽くしだ
Aちゃん
Aちゃん
うんうん
なとり
なとり
だがしかし、、「メルカリ便で送るほど大きくないモノとかメルカリ便で送ると儲けがでない価格帯のモノを売りたい、、!」ということもあると思う
Aちゃん
Aちゃん
あるわね~本とか小物とか
なとり
なとり
そういう時にどの方法がいいのだろう?と調べてみると
なとり
なとり
レターパックやらゆうパケットやらかなりいろんなサービスが出てくる
Aちゃん
Aちゃん
そうね~その辺はややこしいわ
なとり
なとり
調査の結果、どうやらゆうゆうメルカリ便のゆうパケットがどうやら一番良さそうだぞ、とわかった
Aちゃん
Aちゃん
あら、それ知らないわ!
なとり
なとり
ふふふ。今日はそのゆうゆうメルカリ便のメリット&発送方法を他サービスとの比較と併せて紹介したいと思う
Aちゃん
Aちゃん
お~

ゆうゆうメルカリ便ゆうパケットとは

郵便局のサービスゆうパケットにメルカリが連携して出来た比較的新しいサービス

メルカリの発送でのみ使えて全国一律175円と低価格で発送することができる

さらに

  • ラベル印刷なので手書きのあて名書きが不要
  • 匿名配送も可能
  • 郵便局受け取りも可能

と機能面でもかなり充実しているのだ

なとり
なとり
通常のゆうパケットよりもかなり安く、そして低価格帯の発送で唯一の匿名発送に対応したサービスだ!

送ることができるサイズ

  • 3辺合計が60cm未満で厚さは3cm未満、そして重量は1kg以内

A4サイズの平均的な規格。厚さと重量の設定に余裕があるので本とかを送りやすい!

類似サービスとの比較

メルカリの発送で良く使われている類似サービスと比較してみよう

価格 サイズ 厚さ 匿名配送
ゆうパケット 175円 A4サイズ 3cm以内
スマートレター 180円 A5サイズ 2cm以内 不可
クリックポスト 185円 25x34cm未満 3cm以内 不可
レターパックプラス 510円 A4サイズ 3cm以上可 不可

こんな感じで3cm未満であれば価格は拮抗しているが、ゆうゆう便ゆうパケットが唯一の匿名配送対応となっている

低価格帯の発送サービスの長所と短所

今回の記事ゆうパケット推しなのですが、一応他のサービスの長所と短所を考えてみましょう

スマートレター

あらかじめ専用封筒を買っておくタイプ

この封筒に相手の住所を自分で書く必要がある

ポスト投函で発送できるから専用封筒さえ用意しておけば楽なのだけど、サイズが他よりも一回り小さい(A5サイズ&厚さ2cm未満)

これより安い発送方法は通常の封筒の規格しかないのでA5で非匿名で良い!となればスマートレターで十分です。本当にサイズが小さく、本でいうと小さな文庫本ぐらいしか送れないので注意をしてください

クリックポスト

自前の封筒にラベルを印刷して貼り付けるタイプ

yahooもしくはamazonのアカウントでオンラインから発送の手配をして、ラベルをプリンターでプリントして貼り付ければポスト投函で発送可能

こんな風に自分でラベルを用意するのが特徴

オンライン決済の用意をしたり、ラベルを印刷したりするのが手間で、1~2回だけ送りたいというようなシチュエーションには向かなかった

このツイートの人のようにラベルの量産体制があって定期的に発送しているような人に向いている

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット

自前の封筒に郵便局の専用端末で発行したラベルを手渡す形で発送

匿名発送にも対応していて、あて名書きやラベル印刷の手間がないのでゆうパケットのラベルに対応した郵便局が近くにあれば一番楽

機械にバーコードをかざすだけなのでメルカリ便を送るよな感覚で手軽に発送できる

匿名で発送できてあて名書きが不要。自前の封筒で送れるからあらかじめ何かを買っておく必要もない、と事前の用意がいらない&手軽で魅力的。郵便局に行くのが手間でなければ一番条件が良い

なとり
なとり
私はあて名書きが面倒、発送頻度は小、自前の封筒で発送したい、の3点からゆうゆうメルカリ便のゆうパケットがとても合っていました

ゆうゆうメルカリ便ゆうパケットの送り方

ゆうゆう便のゆうパケットはレターパックとかに比べるとかなりマイナーで使ったことが無い人が多いと思うので流れをまとめておきます

発送方法の選択

まずメルカリで発送方法をゆうパケットで出品。特に発送方法が落札条件になっていない場合には落札後にもゆうパケットへの変更は可能

サイズを確認して梱包

3辺合計 60cm以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)で梱包

こんな感じで家にある封筒に適当に入れてOK。サイズも割と余裕がある

郵便局でゆうプリタッチ

ゆうびん局に行ってゆうプリタッチを探す

この白くてバードードスキャナーがついた機会が郵便局の入り口辺りに置いてあります!

これでスマホのメルカリ画面から発送先のQRコードを表示させて読み込みをすると伝票がでてくるのでそれを封筒と一緒に窓口に出せばOKです

料金の支払いもメルカリの売り上げから引かれるので会計の手間もありません

なとり
なとり
ラベルを渡せばわかってくれるので、窓口のやり取りも楽

ゆうプリタッチが置いてある場所

調べた限りでは都心の郵便局には基本置いてある感じなのですが、個別の置いてあるないに関しては郵便局のホームページで確認することが可能です

郵便局の発送場所検索

ここから最寄りの郵便局を調べて~

こんな風にゆうプリタッチ設置局と書いてあればOKです

ちなみに・・

このゆうゆうメルカリ便のゆうパケットとは別に、通常の(ゆうゆうメルカリ便でない)ゆうパケットもあります

そちらは専用あて名ラベルに記入して金額分の切ってを貼ってポストから投函するシステムなのですが、、匿名サービスも使えず、料金も高くなっています

  • 1cm以内 250円
  • 2cm以内 300円
  • 3cm以内 350円

と厚さがかなりシビアで値段も高いので通常のゆうパケットにはほとんどメリットが見当たりません。規格や送り方も全く異なるので注意をしてください

ゆうゆうメルカリ便ゆうパケット→匿名で郵便局の機械で伝票印刷

ノーマルゆうパケット→専用あて名シールに記入して切手で発送

まとめ

こんな感じでゆうゆうメルカリ便でゆうパケット発送をすればらくらくメルカリ便でなくても匿名で簡単に発送することができます

メルカリ便以外の発送だと匿名じゃなくていやだわ。面倒だわ。という方もこれなら簡単に発送できるのではないでしょうか

なとり
なとり
私は本や小さなPCパーツの発送に重宝しています

メルカリに小さなものを出品したいわ、という時は是非試してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください