製品紹介

【圧倒的大容量】8L大容量冷霧加湿器 (40畳タイプ Keecoon MH-033

やや時期外れですが、今日は加湿器のお話です

なとり
なとり
昨年ぐらいから家庭用加湿器で大容量のものが流行ってきています

従来の物と比べ、何日も水の交換無しに使うことができたり、かなり大きな部屋も加湿することができるっていう使い勝手の良さからニーズが高まっているんですねぇ

大型の製品は大容量のタンクと圧倒的射出力を備えていると聞きます

今日は8Lもの大容量でなんと最大40畳の部屋を加湿することができるハイパワー加湿器を買ってみました

圧倒的ハイパワーでこんな風にガンガン霧を噴射してくれます

なとり
なとり
圧倒的噴霧力・・・!

その名も「KEECOONMH-033 8L大容量冷霧加湿器」


はたして最新の大容量加湿器の力はどんなものなのでしょうか。レビューしていきたいと思います

KEECOONMH-033 8L大容量冷霧加湿器

届いた製品がこちら…

机よりでかい・・・!

やっぱ8Lも中に水を入れるとなるとそこそこの大きさになりますねぇ

内容物は全四つ

内容物はこんな感じで

①本体 タンク部

②本体 機械部

③掃除用スポンジ

④説明書、リモコン、補償書

本体が大きいのでタンク部と機械部の二つの別れているのが特徴的です

そしてタンク型の加湿器となると掃除用のスポンジがついているんですねぇ

日本語説明書付き

中華メーカーですが説明書は割としっかりとした日本語がついています

加湿器なので操作に特に難しいところはありませんが、霧の量やタイマーの設定があるのでわかりやすい日本語の説明がついているのは好印象です

本体は上下セパレートタイプ

肝心の加湿機本体の様子です

さきほどのパーツ説明にもあったように給水部と噴射機能やパネルが付いたマシン部に分かれています

タンクはかなり縦長なわけですが、水槽にあるような長いホースで底のほうの水までしっかりと汲み取れるシステムになっています

給水

それでは早速水を入れて使ってみましょう

本体へは下のタンク部分への直接の注水、もしくは蓋をあけての2つのやり方で給水することが可能です

タンクには8Lのメモリがついているので満タンに入れたい場合はこちらを目安にするとよさそうですし、少ない量でいれてもだいたいこのぐらい入ってるなぁというのが目で見てわかるようになっています

蓋をして合体!

白と黒でなかなかスタイリッシュなデザインですねぇ~

電源ケーブルをつないでスイッチON!

上部にはディスプレイがついていてすぐに湿度、温度が表示されます

そしてこんな感じでガンガン蒸気を噴射していきます

このパワーは圧倒的で空気清浄機のおまけでついているようなものとは違いますね~

なとり
なとり
まさにハイパワー加湿器

3段階のパワー調整

蒸気の量は3段階で調整することができて、最大パワーにするとさらにガンガンと霧を出していきます

 

分解時に水をこぼさないように注意

使っていて気をつけなきゃな、と思ったのが水を足す時です。

タンクに水をいれるために蓋の部分をとりだすわけなんですが、その時に残っている水をこぼしてしまうことがしばしばありました

写真のこのあたりから水がこぼれることが多いので分解時は周りに水濡れ禁止を置かないように気を付けて下さい

まとめ

大きな加湿器でしたが縦に長いので意外にスペースを取らず部屋に隅にすっと置いて置けるようなデザインでした

ディスプレイがあるので稼働状況もわかりやすく、噴霧量の調整やタイマーの機能があったところもポイントが高いです

値段は13000~19000円(その時々によって変動の可能性大)なのでちょっといい加湿器が欲しい、水を頻繁に入れ替えるのがめんどうだ、広いリビングをまんべんなく加湿したい、という方はいかがでしょうか

以上本日は「8Lで最大40畳に対応の大容量加湿器!トレンドの大容量型加湿器KEECOOON MH-033 」の紹介でした


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください