製品紹介

【bluetooth接続】久しぶりにパソコンで使える安いコントローラーを買ってみた【PC,PS4,スマホ】

パソコンでゲームをする時

戦争ゲームのような複雑なゲームだとキーボード&マウスが強いんですけど、Unrailedとかのパーティーゲームのようなもので長時間遊ぶときはこういうコントローラーでゆるりと遊びたいところです

最近ではswitchやPS4のコントローラーが性能が良くって、かつ簡単にPCにつなげるんでPCでもそれを使ってる人が多いと思うんですけども。。。

買うと7000円ぐらい高価なする物なんでボタン連打とかでガチャガチャ使って消耗させちゃうのも何かもったいない気がするんですよね

なとり
なとり
ただボタンガチャガチャするだけなら安いのでいいハズ!

そんなわけで今日はひさしぶりにパソコンで使える安価なコントローラーを買ってみました

なとり
なとり
それがコチラ

victsing PS4 PC対応コントローラー~!

条件はコチラ

今回コントローラーを探している上で設定していた条件はコチラです

・bluetoothで無線接続できる

・スマホにも接続できる

・3000~4000円前後

ゆるゆる遊ぶときに使う、が条件なので操作しながらソファーに移動したりできるように無線は必須条件としています

さらにbluetooth形式であればusbポートも塞ぎませんし(私はPCにbluetooth端子を常時つけているので)、さらにはスマホにつないで使用することもできます

価格はbluetooth接続できるものだと3000円を切るのは厳しいだろう、ということことでこの価格帯に設定しました

実際の製品の様子

それじゃあ早速製品を開封していきましょう

パッケージの様子

外国製品って感じですねぇ~。割とカッコいい

内容物

内容物はこんな感じで

本体

充電ケーブル

マニュアル2種

で構成されています

無線コントローラーはパソコンやスマホとの接続に、”どこのボタンを長押しする”とかの操作を必要とするので日本語の説明は必須です

Xboxのデザインに近い

switchのプロコンと並べてみるとこんな感じ

大きさはプロコンのほうが若干小さいぐらいで、割といまの主流のサイズだと思われます

左のこの部分がスティックではなくボタンタイプの十字キーになっているのでXboxのスタイルにかなり近いです

充電はmicroUSB

そして上のポートから充電します

今は若干TYPE-Cが増えてきましたけど、microUSBもよく使う者なので流用はしやすそうです

早速使ってみよう

bluetoothのペアリングはこんな感じでhomeと左スティック上のボタンを二つを長押しします

PC263 Controllerという名前でデバイス一覧に登場しました

PC、スマホともに簡単にペアリングすることができました

まずはPCに接続!

なとり
なとり
Unrailedが無線で遊べる~~!

次はipadにつないでCOD mobile!

私はスマホアプリをタップで遊ぶのがすごい苦手(手が疲れる)なので、コントローラーを繋げるのはほんとありがたかったですね~

使った上での評価

①手軽さ

接続の手軽さはかなりよくって、PC、スマホともにスムーズに認識されたので好印象でした

②ボタン

ボタンの操作感に関しては、しっかりと動作しているのですがやはり安いコントローラーなのでボタンの感触に若干の安っぽさがあることはいなめません

③バッテリーの持ち

バッテリーは結構いい感じで、1時間ぐらいの使用であれば一週間は持つ印象です

④サウンド出力もできるようだ

コントローラー下側にはイヤホンジャックがついて、裏面にマイクのオンオフを切り替えるボタンもついています

私はまだ試していないんですけど、公式情報によるとイヤホンやマイクを接続することでボイスチャットでも使用できるようです

どこまで対応してるかはわからないのだけど、スマホで音をコントローラーのイヤホンからだせるだけでもだいぶ便利だろうなぁ

とりあえず一週間の耐久テストはクリア

こんな感じでマイクラやUnrailedで遊ぶときのコントローラーとして一週間ほど使用してみましたが、とりあえずのところ不良は置きませんでした

壊れるものはほんとに一週間で壊れるのでとりあえずの第一関門はクリアした模様です

まとめ

価格が4700円するので低価格というよりも中価格帯ですが、PC,PS4,スマホに無線接続して使えるコントローラとして便利に活用できそうです

来月からGeforceがパソコンゲームのストリーミングサービスGeForceNow by Softbankをはじめるので、私の中でスマホでコントローラーを使うシチュエーションはかなり増えると思うんですよね

そんな中で活躍してくれそうなアイテムだと思いました

ちなみにPS4のコントローラースタンドも

これは間違って買っちゃった製品なんですけど、PS4のコントローラースタンドも売っていました

縦置きでスリムに2台充電できるスタンドです

通電するとこんな風にかっこよく光るのも特徴です

公式情報によるとこのランプで充電の状態がわかるそうです

ここに置くだけでぱっと2つのコントローラーを充電できるのはかなりよさそうです

この製品の充電に使える思って買ったんですけど、PS4純正のじゃないとしっかりハマらないみたいでしたorz

上に置いてはいますが端子が接触していないので充電されていません

値段も1788円と結構お手頃なのでPS4ユーザーの方はこちらもチェックしてみてください

以上本日は「パソコンやスマホで使える無線コントローラーで安いやつを買ってみよう!」の紹介でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください