VR情報

【最高レベルの画質】HTC VIVE COSMOS ELITEを購入!フリップアップは画期的!【開封レビュー】

3月27日発売の最新VRマシンHTC VIVE COSMOS ELITEが本日届きました!

事前予約していたんで発売日に最速でレビューする予定だったんですけど、、発売日にVIVEから小売店に発送されてその後消費者という形だったので受け取るのは四日後の今日になってしまいました

なとり
なとり
発売日に欲しかったら公式で予約しないとなんだねぇ~

それでもYahooショッピングのPaypayキャッシュレス還元が大きかったのでよしとしましょう

 

今回のCOSMOS ELITEは従来よりもだいぶスッキリと装着しやすくなって、かつCOSMOSのVIVE最上位の画質というのが2大注目点です

まだプレイのほうは数時間しかできていないので今日は開封レビュー的な感じで製品の様子を紹介したいと思います

COSMOS ELITEを開封

なとり
なとり
それでは早速開封していってみましょう

・パッケージ裏面

裏面にはVIVEが始めた独自のVRソフト供給サービス、VIVEPORTのことが紹介されています

こういうソフト一覧みたいなのはテンションがあがりますね

・中身

中はこんな感じで左からベースステーション&ケーブル、VRゴーグル本体、コントローラー&ケーブルといった具合でわかりやすく入っています

・ゴーグル本体

こちらがVRゴーグル本体!COSMOSシリーズなので前面にカメラがついています

なとり
なとり
だいぶ雰囲気が変わりましたねぇ~。重量も軽くなりました
・目玉のフリップアップデザイン

COSMOSの目玉である被りやすいフリップアップデザインは横からみるとよくわかります

頭をはめる輪っかの部分がこれだけ大きく可動します

人形でイメージするとこんな感じ

まず目をゴーグルにあてて..

グイっと被る

従来の両方同時にセットする感じから先に目を当てる形に変更したので、ズレずらくて被りやすくなりました

なとり
なとり
これは本当に楽!眼鏡ユーザーもラクチン

・イヤーパッド部

ゲーム音が流れるイヤーパッドはこんな感じ

スプリングで何段か位置を調整できるようになっていて、耳元でなかなか高音質なゲーム音を再生してくれます

なとり
なとり
イヤホンを装着する手間がなくなってここでもひと手間減りました
・コントローラー、ベースステーションは従来のまま

私は無印VIVEユーザーだったのでこの二つは以前と一緒です。COSMOSの輪っかのコントローラーも使ってみたかったんですけど、こちらのほうが性能は上なようなので良しとしましょう

一応アップデートすることでPROモデルと同様のVer2.0センサーに対応するようです

・ケーブルもだいぶスッキリ

VRゴーグルとパソコンをつなぐケーブルも一つにまとまってだいぶスッキリしました

このUSBケーブルとDisplayportケーブルをつなぐだけでOKです

遊んでるときの配線はこれぐらいスッキリします

・ベースステーションの設置

あとはベースステーションを設置すれば用意完了です

私は例のごとくエアコンと棚の上に適当に設置

なとり
なとり
これでハード面の用意は完了です!

ソフトインストール 今回はVIVEの専用ソフトを入れよう

あとはパソコンでSteamを開いてルームセットアップをして..と思っていたのですが、今回はVIVEの専用ソフトで導入の手続きをするようです

公式よりViveセットアップファイルをダウンロードします

VIVE公式リンク

面倒だなぁと思っていたのですが、公式ソフトなだけあって画像つきでかなりわかりやすく説明をしながら設定を進めてくれます

以前はSteamまかせだったのでこれも良い改良です

なとり
なとり
パソコンに詳しくなくても簡単にセットアップできますね

そのままCOSMOS ELITEのセットアップファイル等をいくつかダウンロードしながら進行します

セットアップが終わるとVRゴーグルと視界を共有しているVIVE PORTが起動します

これがVIVE PORTにおけるデフォルトの画面です

なとり
なとり
SteamでVRを付けた時に起動するVR HOME的な存在ですね

これでセットアップは完了です!あとはもうソフトを起動すれば遊べます

肝心の画質は?

COSMOS ELITEの一番の目玉である画質ですが、無印から買い替えた私は「かなり良くなった!」と感じました

視界がブレたりボケたりすることが減り、以前は頻繁に調整していたレンズの感覚を調整するローラーも今作では触っていません

ELITEを付けていて「ブレるな」と思う時はゴーグルが緩んでいる時だけです

レンズの円状の溝の感じもほとんど感じなくなって、今日遊んだVR Saverではグラフィックで改善して欲しいとおもうところは一つもありませんでした

VRゲームの映像クオリティにはソフト側の画質の問題もあるので、現状ディスプレイとしてはこれで完成していると感じました

ベースステーション無しじゃ遊べないのか?

そして私が注目していたもう一つのカメラによるトラッキングについてです

COSMOSの上位機種ということでてっきり”本体のカメラでトラッキングをするインサイドアウト方式”が使えると思っていたのですけど、今日調べた限りではベースステーションが必要な遊び方しか見つかりませんでした

前と横で四つもカメラがついているんで飾りっていうことはないと思うんですけど、外国メディアまで調べてもカメラでトラッキングできる系の情報は見つかりませんでした

カメラを使ったトラッキングの情報もあるのだが..

公式サイトに今後発売されるオプションパーツのところに「6つのカメラを使ったインサイドアウト方式により動作範囲を広げました」とあります

もしかすると現在はベースステーション依存で、COSMOS ELITE本体の四つのカメラは今後オプションパーツと一緒に使うのかもしれません

なとり
なとり
この辺りはもう少しわかりやすく公式にアナウンスして欲しいです

メールで問い合わせておいたのでまた情報が出てきたら追記したいと思います

*追記 VIVE公式より「COSMOS ELITEはベースステーションを使用しないとトラッキングすることができない」と回答を頂きました

なとり
なとり
なんのためにカメラついてるの…?

こんな感じで製品の初見レビューは終わりです。ここからはVRゲームの定額遊び放題サービス VIVEPORTインフィニティについて触れていきたいと思います

 

VIVE インフィニティとは

セットアップのところで独自のVIVEPORTが登場したように、HTC VIVEではソフト面に力を入れています

有料、無料のソフトダウンロードはもちろんのこと、VIVEPORT インフィニティでは月額料金を払うことで対象ソフトをプレイすることができます

月1500円の価格設定はかなりお手頃に感じます。

なとり
なとり
いろんなゲームを触りたいVRユーザーには最適

4月現在ラインナップは179本ほど

VIVE PORTで取り扱っているすべてのソフトがインフィニティプランで遊べるというわけではなく、4月現在は179本が対象になっています

なとり
なとり
179本はたくさんなんですけど、インフィニティ(無限)っていう名前はちょっとややこしいよね

有名どころではgoogleが開発しているVRお絵かきの最大手ソフトTilt Brushや水の中で巨大生物をみるThe Bluが対象になっています

全体として体験、体感系のソフトが多く、ガンシューティングや剣を振り回して戦うソフトは少ないです

VRアニメ映画 Gloomy Eyes

知らなかったもので面白そうだと思ったのがこちらのGloomy Eyesです

360度見渡すことができる状態で目の前で起こるストーリーを楽しむことができるようで、今年でたばかりのソフトですがユーザーの評価もとても高いです

残念ながら日本語には対応していないのですが、このタイトルもVIVEインフィニティのカラーを表していると思います

インフィニティとSteamの使い分け

VRゲームは地味ゲーで遊ぶのがメインで、たまに大作のBR saverやガンシューティングゲーを買うぐらいがちょうどいいと思うのでこのインフィニティのサービスとコンセプトは非常に良い設定だと思います

このインフィニティはCOSMOS ELITEを買うと2か月無料で使用できるクーポンが付属するのですが、、かなりわかりづらいところについています

箱を開けたところの青いうち蓋のところにさりげなくコードが書いてあります

なとり
なとり
SNSにうっかりアップしたりしないように気を付けて下さい

まとめ

こんな感じでCOSMOS ELITEはとりあえず本体がスッキリしてフリップアップデザイン、イヤーパッドの二点で使用時の快適性がかなり増し、ディスプレイ性能の向上でグラフィック面でもパワーアップしました

価格が10万円を超えているので娯楽に使う予算に余裕がある人向けのアイテムという感じがしますが、少しづつ性能アップしていく本体性能や、ソフト面でもがんばっているHTC VIVEの姿勢はVRハードメーカーとして評価できると思いました

VRインフィニティが普及してソフトの充実→メーカーがVRソフト開発に参入しやすくなって、といった流れが起これば理想的ですねぇ~

こんな感じで本日は「新発売のHTC VIVE COSMOS ELITE!フリップアップとイヤーパッドはかなり良いね【開封レビュー】」の紹介でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください