PCゲーム紹介

荒野で生き残れ!ハードボイルドな流浪の剣士ゲームkenshiの紹介

今日は最近めちゃくちゃハマっているゲームkenshiの紹介です

kenshiとは!?

Steamで3500円で発売されているパソコンゲームで、ざっくりどんなゲームかと言うと”荒くれ者や、奴隷商人がはびこる世界で生き残っていくゲーム”

なとり
なとり
とりあえずこの公式トレイラーを見てもらいたい

「ふむ、、こんなゲームよくあるんじゃない?」と思うかもしれない、、

なとり
なとり
このkenshi…とにかく出来ることが多いのだ!

その日暮らしから大国を作るまで何でもできるkenshi

なとり
なとり
ゲームは荒野に主人公が一人ポツンとしているところから始まる

そこから街を探して、食い扶持を確保するわけだけが、、

鉄鉱山を見つけて鉱夫をしても良し

働くのがいやだったら泥棒したり、、

悪さがばれて牢屋に入れられたり

お金が貯まってきたら家を買って職人をしたり、、、

仲間を見つけて組織を作ったり、、、

果ては拠点を作って自分の国を作ったり、、、

世界の果てに行って巨大なモンスターを倒したり、、

と、とにかくできることが多いゲームなんですよ

なとり
なとり
ここまでいろいろできるゲームはそうそうない!

隠密度を上げて泥棒を極めたり、気に入らない相手を奴隷商人に売ったり、鍛冶スキルを上げて強い武器を作ったり、世界に一本しかない名刀シリーズを探したり、とすべての要素において深く掘り下げて作られているのである

ハードボイルドなのである

kenshiのゲームでは、キャラクターは飢えれば死んでしまうし、襲われて大きなダメージを受けたら四肢が欠損したり、死亡したりと”取り返しがつかないダメージを負うことがある”というシビアなゲームシステムがある

一生懸命育てたものが一瞬で奪われてしまうのはすごい悔しいものがあるんだけど、だから必死になって仲間を助けたり、強くなって敵を倒した時の嬉しさがあるのだ

なとり
なとり
最近はヌルゲーが多いからな!

他にも街の外で急に野党が襲ってきたり、奴隷商人につかまって奴隷にされたり、油断できない非ぬるま湯ゲームなところがkenshiの魅力だ

大陸には様々な思想を持った勢力があるぞ

kenshiの世界にはいろんな国があってそれぞれの主張を掲げて争っている

ある国では国を栄えさせるために奴隷制度を支持していて、一部の人が苦労することで国を支えている

また別の国では宗教の教えに基づいて男尊女卑を徹底していたり、また別の国では強さこそすべてで弱い者は死んでもしょうがないと思っていたり

なとり
なとり
曲者そろいのリーダーたちが国を運営しながら敵対しているのだ

こういう国の中から好みに合う勢力の元で暮らしてお世話になったり、強くなったら気に入らないところに喧嘩を売って滅ぼしたり、kenshiの世界でのロールプレイもしっかりと楽しめるようになっている

なとり
なとり
大半のプレイヤーはプレイ初期に虐めてきた勢力を滅ぼすみたいだね

プレイ動画紹介

そんなkenshiの魅力が伝わる動画をいくつか紹介します

①ゆっくり実況動画

kenshiのゲームシステムや魅力が一番わかりやすいのはこちらのゆっくりシリーズ

プイしている人がkenshiのことをすごい理解している。奴隷ではじめて最終的に奴隷制度を滅ぼすっていうテーマを持ってプレイしているからストーリーがあって楽しい

なとり
なとり
奴隷から脱獄っていうのはkenshiの中でかなり面白いプレイだ

②加藤純一さんのkenshi動画

お次は人気ゲーム実況者加藤純一さんの動画

こっちはkenshiのことはあまり知らないでやっているのだけど、攻略情報とかを見ないでかつリセット禁止(都合が悪くなった時のセーブデータのロード禁止)でやっているから毎回別れや出会いがあって楽しい

なとり
なとり
大事な仲間がやられてしまったり、助けに行ったりっていうkenshiの友情&冒険感が最大限に出ている

まとめ

こんな感じで割とガチゲーでハードコアなゲームkenshiはいかがでしょうか。値段が3500円するからちょっと手軽に試せないかもしれないけどもハマると本当にずっとやってしまう魅力的なゲームです

なとり
なとり
最近やった中でハマり度は一番高かったですね!150時間目ぐらいまでかなり熱く遊べました

以上本日は「荒野で生き残れ!ハードボイルドな流浪の剣士ゲームkenshiの紹介」でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください