ProjectWinter

【Project Winter】自作じゃなくて小屋巡りでアイテムを集めるのはどう?

なとり
なとり
今日も大人気雪山人狼ゲームProject Winterのお話です

雪山から脱出するためには設備を修理するためのアイテム集めが必要で、毎回多くのプレイヤーは木を切ったりベリーを集めたりしていると思います

木や石を集めて自作するのも良いのだけど、私は鍵がついている小屋をあけて箱の中のアイテムを収集する方が好きで、その方法には自作とは違ったメリットがあると思います

なので今日はそんな

なとり
なとり
小屋巡りでアイテムを集めるのはどうだ?

というテーマで語りたいと思います

設備のためのアイテム集め

Project Winterでは脱出までに少なくとも2回の設備の修理が必要です

  1. 発電機の修理
  2. 脱出設備の修理
  3. 破壊された設備の修理

②の脱出設備の修理は狼(ボタン長押し)のパターンだとアイテムはいらないが基本25~30のアイテムを集める必要があります

なとり
なとり
ここで大半のプレイヤーはアイテムの自作をはじめる!

それぞれのアイテムは木と石でクラフトすることができるから

基盤(電子機器のスクラップ) =木1と石1つ

歯車(機械のスクラップ)=木1と石1つ

オイル =ベリー2個

例えばオイルが15個必要だったら全体で30個のベリーを集めることになります

なとり
なとり
これを自分で果物を切ってクラフトして修理でもいいんだけど、小屋を散策して箱からアイテムを集めてるっていう方法もあるんですよね

もしも小屋散策だったら

なとり
なとり
小屋散策の場合は箱をからランダムで複数のアイテムが手に入ります

小屋には箱が3~4個あってそれぞれに複数個のアイテムが入っているから一つの小屋で多量のアイテムが手に入ります

小屋をあけることができる3人で走り回って、そのまま3人だけで設備を直すアイテムを全部集めることもけっこうある

なとり
なとり
上手く集まれば少人数だけで修理可能

おまけで焚火とか焼いたべリーとかの”あると嬉しいアイテム”も手に入りやすい

なとり
なとり
基本的にクラフトよりもアイテムは充実する

ついでに貴重なアイテムもゲット

箱の中には金属探知機のような素材をたくさん使う貴重アイテムや、クラフト出来ないガンバーツも入手可能だ

なとり
なとり
小屋を散策していると銃が作れる可能性がぐっと上がる

サバイバーでぜんぜん銃持ったことが無いというプレイヤーも多いのではないだろうか

なとり
なとり
サバイバーで銃を持つ楽しみ!

その他メリット

小屋捜索メンバーは捜索している時に回収せずに放っておいたアイテムをだいたい覚えているので施設がトレイターに破壊された時も即用意できることがある

なとり
なとり
オイルならあそこにたくさんあるぞ~といった情報を捜索隊のみが知っている
トレイターにも盗まれずらい

キャビンのアイテムを盗むのは簡単ですが、点在している小屋の中身を捨てるのは手間が大きすぎるため箱の中のアイテムは基本そのまま保管されています

自然素材の温存にもなる

あとはクラフトと比べてキャビン近くの植物や石が残りやすいから急遽必要になったときも確保しやすかったり、初心者の場合にはマップに慣れたり、、人との連携に慣れるキッカケになる

そして後は何より….

なとり
なとり
毎回何個も自作するのめんどくさいんですよね…

これは私の感覚なんですけど、同じように毎回シックル作って斧作って貯め攻撃するの飽きた~って人もけっこういると思うんですよね

小屋巡りだと走って小屋見つけてぽちっとして漁って~って、割と動きっぱなしなゲームになるんで私はそっちのほうが好きなんですよね

なとり
なとり
箱を開けるときのアイテムガチャ的な盛り上がりもあって楽しい

小屋巡りのデメリット

もちろんデメリットもあって、みんなと離れて動くから

  • 離れるのでトレイターも単独行動しやすくなってしまう
  • 3人の内2人がトレイターだったりすると同行したサバイバーが死んでしまう

とかのリスクがあって、そしてなによりも一緒に小屋を巡ってくれる人が必要だ

なとり
なとり
自分で仲間を集める必要がある!
なとり
なとり
そこが最大の障害かな!

同行者を探そう

なとり
なとり
それでは小屋巡りをすべく実際に人を集めて小屋散策の小隊を作ってみよう

小屋は3人で空けるものが多いから3人必要だ

みんなが「それじゃあ素材集めるか~」っていうタイミングで「一緒に小屋のアイテム探しに行く人いませんか?」みたいな感じで聞いてみよう

こんな感じで「私いきまーす!」っていう人もけっこういるぞ!

それでもダメなら名指しで指定

それでもダメなときは適当な人に近づいて直接名指しでお誘い

なとり
なとり
これでついてきてくれる度100%アップです!

こうして散策した三人には団結力が生まれる!

なとり
なとり
トレイターと一緒にやっちゃうこともあるんだけど、プレイヤー間の色を落とす行動になると思う

まとめ

なとり
なとり
こんな感じで小屋巡りでアイテムを探すのはクラフトとはまた違った良さがあります

クラフト派を否定しているわけではまったくてどちらにも良さがあると思っています。そしてProject Winterをはじめてからずっと修理アイテムはアイテムは作るものだと思っているプレイヤーの人もたくさんいると思うんですよね

私と同じように毎回木と石叩くのめんどくさいなー、ゲージ貯めて叩くの眠くなる~っていう人は是非小屋巡りも選択肢の一つにしてみて欲しいです

以上今日は「修理のアイテムを探すのに小屋巡りはどうだ? 」のお話でした

次回は罠解除キットや麻酔銃の使い方、サバイバー救助物資について紹介しています

【Project Winter】罠解除キット、麻酔銃を使いこなして一発逆転! 救助後の妨害の扱いや、サバイバー救援物資や罠解除キットの仕様など、気になっていたんだよな~という人が多そうな情報をまとめ...

Project Winterの攻略情報をまとめたページを作りました

↓の画像からTOPページに行けます

ブログ記事一覧

【Discord】にMusicBOT rhythmを入れて友達と一緒に音楽を聴こう。導入方法&コマンド一覧Discordには様々な機能を持つBOTがあり、簡単に導入することができます。今回のBOT Rythmを導入することでお友達と一緒に音楽を聴くことができます。音がうまく流れないという問題の確認方法ついても紹介しています...
【パソコンゲーマー必見】EpicStoreの無料配信ゲーはしっかりもらおう【過去ゲーリスト】 EpicGameとは ゲーム会社E...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください