ProjectWinter

ゴーストモードとゴーストスキル

すべてのプレイヤーは死亡した後透明なゴースト状態となって残りのゲームを観戦することができます

ゴースト中は高速で移動することができ、進行中のゲームの音声を聞きながら観戦者同士で会話することもできます(ゴーストの会話はゲームの中に聞こえません)

ゴーストスキル

観戦中は自分の周辺に回復や体温を上げる、体温を下げるといったゴーストスキルの発動でゲームに干渉することができます

なとり
なとり
体温を温める、体温を下げる、HPを回復させる、満腹度を上げるの四つが使用可能です

ゲームへの影響は微々たるものですが、スキルを使われた方は応援されているんだなと嬉しい気持ちになりますしどこかで死者がでたことを把握するキッカケになりますので積極的に使っていきましょう

あえて利敵行為をして誤解を生ませることも

通常サバイバーのゴーストはサバイバーの味方をしますが、単独行動をしているトレイターの回復をすることでそのトレイターに「相方が死んだのかっ!?」と錯覚させるような使い方もできます

同様にトレイターがサバイバーの集団を回復したりすると「どこかでサバイバーが殺されたのか、、」と不安が生じます

ゴーストヒート 範囲内キャラクターの体温を上げる
ゴーストミール 範囲内キャラクターの空腹ゲージを回復する
ゴーストヒール 範囲内キャラクターのHPを回復する
ゴーストチル 範囲内キャラクターの体温を下げる

効果はささやかなものなのでどちらかというと応援に近い側面があります

なとり
なとり
観戦中は退屈なので残っているプレイヤーへのエールもかねて使用しましょう

攻略TOPへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください