製品紹介

意外に手ごろなプロジェクターで自宅映画館!

こんにちは、今回は「1万円ではじめる趣味」企画です

1万円未満で買ってはじめられる趣味、生活が豊かになるものを紹介します

そんなコンセプトにピッタリな商品、、、プロジェクター!

まず、みなさんプロジェクターって高くて難しいイメージがありませんか?

実はここ数年ですごい安く高性能なプロジェクターが販売されていて自宅で簡単に映画館のような鑑賞ができるようになるんですよ。

ではいってみましょう

きっかけ

友人が転勤で近くに引っ越して来たので何かお祝いに持って行こうと思って試しに買ってみたんですよね。そうしたら予想以上にキレイな映像で楽しめたので自分でも買って、今ではスッカリはまってしまいました

いまはこんなにお安い!

一万円以下で各種入力に対応、ケーブル付きでもこんな感じ



8000円とかで買えちゃうんですね~

基本スペック

だいたいこんな感じの入出力になっています

一般的なテレビと同様にHDMI、3色ケーブルの入力、USB、パソコンのモニターのタイプの映像ケーブルに対応

基本的にHDMIで使うことになると思います

リモコンがついていてそれとは別に本体上部で操作可能

レンズの上にピントを合わせたりゆがみを調整したりする(台形補正)のコントローラーがついています

基本的にすべてのプロジェクターがこのぐらいの性能を搭載していて、高価格になることでwi-fi対応、バッテリー内臓、小型化、などの機能が増えます

実際に使ってみるとこんな感じ

 

(スケール感をわかりやすくするために周りの物も映り込む感じで撮っています)

アニメは映画館とそん色ないぐらいキレイに映りますね

HDMI接続に対応しているのでゲーム機も接続できます

邦画の暗いシーン等は苦手で影と人の堺が良く見えなくなってしまったりしますが、明るい洋画とかはバッチリ視聴できます

まとめるとこんな感じ

アニメ→映画館と違い無し

ゲーム→はっきり見える

明るい実写映画→はっきり見える

暗い映画→視聴がむずかしい

ipadを接続してプライムビデオ視聴が熱い!

一番手軽に楽しめているのがタブレットやスマホとプロジェクターをつないでアマゾンプライムの映画を見ることですね

私の場合はipadでlightningをHDMI出力にするアダプターをはさんでプロジェクターのHDMI入力につなげていました

↑これですね

スマホやタブレットはHDMI出力で簡単にミラーリングできるのでandroid系でも簡単にできると思います

流行りの製品

実際にどれを買いましょうか、ということでいまの流行り製品をリサーチしてみました

DR.J 小型プロジェクター 2600lm

まずはこちら

スピーカーが本体に二つ内臓されていて音がキレイなモデル

プロジェクターは外部スピーカーにつないで再生することもできるのですが本体のスピーカーの音がいいのは楽ですね

POYANK データプロジェクター

そしてこちらは何とwi-fi接続に対応したモデル!

wi-fi内臓は通常2万円以上する製品ばかりだったのですがこのモデルは9900円でwi-fi接続に対応しています

映画をみるには

レビュー件数も多くAmazon Choiceにも選ばれている製品ですね

基本的に普通に壁でキレイに見えるのですけどスクリーンも安いので凝りたい方はスクリーンも買っちゃってもいいですね


まとめ

一人で見ても良し

人が集まるときに持って行ってもよし

amazonプライムと合わせて簡単映画館

いかがでしたでしょうか

読んでいただいてありがとうございました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください