キーボード

【CME Xkey Air 37】薄型bluetooth MIDIキーボードはXkeyAirが最強だと結論づけた 【開封の儀付き】

今日は私イチオシのbluetooth midiキーボードXkey Air 37を紹介します

いままでもRolandのmicrokey等を紹介していたのですが、XkeyAirはまた違って素晴らしさがあるんですよ。ネット上の情報も少ないので私なりの感想をしっかりまとめてみたいと思います

Xkey Airってどんな製品?

Dirigentというメーカーから出ているbluetooth midiキーボード

私もこれを買うまでDirigentは知らなかったんだけどDAW周りの製品やDJ,VJ関連機器とかを販売しているある程度大きな会社のようです

Xkey Airの特長はとにかくスタイリッシュ

シルバーのボディで軽くて薄い

イメージ的にはパソコンにつなぐ文字入力のキーボード、あれの薄くて高価なやつを叩いてるような感覚

bluetooth midiキーボードとしての特長

microkey airとは異なり、Xkey airは鍵盤のサイズが通常の鍵盤と一緒なんです!

鍵盤楽器を弾く人の中には「小型な物も欲しいけど鍵盤のサイズが違うと感覚が狂いでいやだ」という人もいると思うので通常サイズであることはありがたい

私は鍵盤サイズからもこの製品は”弾くためのモデルなのではないか”と考えています。打ち込みだけならサイズ関係ないですからね

お値段は高め

有線のモデルでも2万円を超えていて

無線の物だとだいたい37,000円前後しています(値段は記事作成時のもので変動します

有線でも2万超えということでたぶん基本的な作りがよく、値段が高くなってるんだと思います

仕様

無線接続が可能でスマホやタブレットには簡単につながるのですが、パソコンにはmacでないと無線接続することができません。windowsに無線接続するには別途WIDI BUDというbluetoothアダプタが必要なのですけど、こちらも高いうえに取扱数が少ないです

現在はAmazonでは扱いがなく、ヨドバシカメラで7130円でした(値段は記事作成時の参考価格で変動します

私はもともとタブレットに接続して使うつもりだったので演奏は無線で使っていて、パソコンを使うのは打ち込みをする時の話なので有線で特に問題はありません

こういった価格周りがXkeyAirのネックです!!魅力はこれから!

実際に使った感じ

買った時の写真、本体パッケージはこんな感じ

開けると説明書と保証書みたいなのが入っていました。とってもシンプル

動作は本体内蔵バッテリーで動きます。週1でケーブルを指していれば使用中に電池が切れることはないので結構持つ印象です

本体

本体は薄くて軽い、本体重量880g

 

左側にオクターブ調整やサステイン、ピッチコントロールボタン

薄く、そして黒鍵の高さもちょうどいい(microkeyはサイズに対して黒鍵が高いから指がひっかかることがあった)

充電はこんな感じで右側から

ちなみに有線のときはこことパソコンをつなぐのでできれば左側にあってほしかった!

鍵盤はノートパソコンのキーボードのような感じでカタカタカタ、という感じ。シンセサイザーの鍵盤あるような固いスプリング感がないので私は好きです。ベロシティ機能はついているのですがかなり軽い鍵盤です

価格面で不満をあげましたが製品の仕様に関しては良いところばかりです

長所が軽く、コンパクトで、操作感が良いというところで製品コンセプトとかなりあっています

机に置いての演奏が楽ちん

これがメインなのですが「弾きたいな、、」と思ったら

  1. 机の上にちょっとスペースをつくって
  2. Xkeyairを取り出してipadを置いて接続すれば
  3. 約30秒で演奏用意完了

ipadのgaragebandで数百の音源から好きな音を鳴らせます

他の物と一緒においてこの感じ。これでフルサイズの鍵盤で演奏できるので日常の中でふと、ぱっと使う演奏が本当に楽しいです。

電源ケーブルとかmidiケーブルが一切ないケーブルレスなのも快適

本体設定の変更も可能

タブレットに専用アプリKeyPlusを入れて本体を接続することでベロシティ感度やスリープになるまでの時間等を設定可能です(日本語設定は不可

専門の英語ばかりなので少し難しいです

演奏面でのデメリットは?

たぶんキーが浅い、キータッチが軽い辺りで好みがわかれそうです

精度の高いベロシティがあるので音量のコントロールはできるのですがポジションを変えたときに思いがけず大きな音がでたりすることはあります

こればっかりは好みによると思いますがコピー演奏や作曲、即興演奏であれば問題にならないと思います

結論

タブレットにつないでコンパクトに使えるbluetoothキーボードとして最高の仕上がりになっていると思います

小さいので演奏したい、という私のニーズに100合った商品でした

youtubeの動画でも海辺に持ち運んで華麗に演奏しているものがあったりして「midiキーボードだけど演奏向きだよ!」っていうコンセプトなんじゃないかと思っています

いかがでしょうかXkey Air37

こちらも2オクターブのモデルがありますが2オクターブはちょっと鍵盤数が少なすぎるので買うなら3オクターブの37鍵盤じゃないかな、と思います

機会があれば是非試してみてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください